顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみ、ほうれい線にドラッグストアココカラファインの特許技術採用の効果とは

ドラッグストアと言うと、東京近辺では、ココカラファインのお店をよく見かけるのですが・・きっと、地方とかだと少ないかもしれませんね。そのココカラファインの化粧品のプライベートブランド「VIVCO」はご存知でしたか?先月の6月からリニューアルして新しく販売されているのです。

 


そのドラッグストア、ココカラファインのVIVCOのリニューアル内容についてまとめてみました。

 

ドラッグストアの化粧品いついては、以下の記事も参考にして下さい。

houreisen-seramido.hatenablog.com

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善にも利用したくなるドラッグストアココカラファインのVIVCOとは

 

 

VIVCOは、全国にドラッグストアを持つ株式会社ココカラファインプライベートブランドです。VIVCOは、九州大学の後藤教授が開発したと言われるS/O高浸透技術を採用した化粧品です。S/O高浸透技術と言うのが、かなりすごくて、特許を取得しているほどなのです。

 


S/O高浸透技術というのは、薬効成分を肌から浸透させる医療技術です。この技術により、注射等で薬剤を注入しなければならなかった患者の負担を軽減させることができるようになりました。今までのVIVCOは、ヒアルロン酸とビタミンCをS/O化して配合し、お肌の奥まで浸透するよう作られていました。

 


しかし、ユーザーからの「もっと高機能なエイジングケア化粧品が欲しい」という声に応えて、今回リニューアルに至ったと言うことです。今回のリニューアルに際して、エイジング成分であるヘスぺリジンもS/O化して配合することになり、更に、エイジングケア化粧品としてパワーアップしたのです。

 


また、今までは、14品目の商品だったのに対し、多くのユーザーから、「まず、どれを使ったら良いかわからない」という声にも応えて、商品を選びやすい5品目に減らしたということです。その商品は、と言うと以下の通りです。

  

 f:id:maemukiworld:20170710174223j:plain

 


◆ピュアエッセンスオイルEX:S/O高浸透技術採用、カサつき、ハリのないお肌に働きかけます。


◆ピュアエッセンスジェルEX:S/O高浸透技術採用、カサつき、くすみ、毛穴が気になる肌に働きかけます。また、リンゴ果実培養細胞エキスも配合され、肌にハリを取り戻す効果が期待できます。


◆ピュアエッセンスローションEX:保湿成分としてベビーコラーゲン、ヒアルロン酸が配合され、カサついたお肌に潤いを与えてくれる化粧水です。


◆ピュアエッセンスフェイスマスクEX:S/O高浸透技術採用、カサつき、ハリのないお肌に潤いを与えて、ハリのあるキメ細かいお肌へ導いてくれます。


◆ピュアエッセンスミルクEX:S/O高浸透技術採用、カサつき、くすみ、キメの乱れに素肌を潤いで満たし、押し返すようなハリのある肌へ導いてくれます。

 


上記5品目のうち、ピュアエッセンスローション以外は、S/O技術を採用した成分が配合されています。また、ピュアエッセンスオイル以外の4品目にお肌にハリを与え、顔のたるみ改善効果が期待できるリンゴ果実培養細胞エキスが配合されているので、エイジングケアとしても活躍してくれる気配濃厚です。

 


また、お値段がどれも2,000円台~3,000円台という買いやすいお値段であるところも嬉しいです。フェイスマスクに関しては、1枚300円です。

 


顔のたるみ、ほうれい線改善効果を期待するS/O高浸透技術とは

 

 

VIBCOのS/O高浸透技術とは、特許を取得したナノコーティング技術です。元々は、医療の分野で開発されたものです。

 


VIVCOでは、ヒアルロン酸加水分解ヒアルロン酸)・ビタミンC(リン酸アスコルビルMg)・ヘスぺリジン(グルコシルヘスぺリジン)を肌で親和性の高いナノコート成分(脂質膜)で覆い、美容オイルに可溶化することで、とても難しいと言われていた高い「浸透性」「安定性」「肌へのやさしさ」を実現しました。

 

 f:id:maemukiworld:20170710174513j:plain

  (出典:VIVCO 

 


顔のたるみ、ほうれい線改善に利用したいVIVCOの進化した部分とは

 


今回のリニューアルで新しくなった点と言うと、S/O技術に配合されるようになったヘスぺリジンです。

   f:id:maemukiworld:20170710174843j:plain

 

ヘスぺリジンは、みかんなどの柑橘類に多く含まれるポリフェノールの一種です。毛細血管の壁を丈夫にする作用があり、血管壁からビタミンCなどの流出を抑えていると言われています。

 


真皮内の膠原繊維という結合組織のコラーゲンなどの生成にはビタミンCが使われていますが、これらの作られた組織内の密度を高める働きをするのがヘスペリジンです。

 

 

つまり、真皮内の組織が作られても、密度が高くなければ外的である細菌などのリスクが出てきます。リスクヘッジという点から考えてもヘスペリジンの存在は、大きいと考えられています。

 


また、今回のリューアルで、ヘスペリジンの他に、更に新しく配合された成分にサトザクラ花エキスがあります。桜の花エキスは、以前から抗糖化成分としても話題になっているくらい美容との関係が深い成分です。桜の花エキスについて以下の記事も参考にして下さい。

tarumi-houreisen.hatenablog.com

  

 

そのサトザクラ花エキス(サクラ花エキス)は、サトザクラの花びらから抽出されるエキスで、抗糖化作用によって、肌の弾力向上、美白、保湿、保水、皮膚コンディショニングなどの機能がある成分です。

 

  f:id:maemukiworld:20170710175240j:plain

 

糖化は、酸化とともに老化を表す現象の一つです。糖化は、タンパク質や脂質に対して、グルコースなどの糖が結合することで、一般的にメイラード反応と呼ばれています。

 

 

そして、産生された最終物は、AGEs(糖化最終生成物)と呼ばれています。近年このAGEsが、糖尿病、心臓病、アルツハイマー病、癌、末端神経障害など様々な原因となると考えられています。

 


このAGEsは、体内で、さらにコラーゲンと結合して異物と判断されてしまい、これを分解しようとして、コラーゲンやエラスチンの分解酵素であるコラーゲナーゼ、エラスターゼなどが増加して、正常な保湿物質であるコラーゲン、エラスチンを分解してしまい、しみ、顔のたるみの原因をつくります。

 


このような、糖化現象に対し、サクラ花エキスは、抗糖化反応を持ち、メイラード反応を抑制する働きがあると考えられています。

 

 

このように顔のたるみの原因にもなる糖化に対応できる頼もしいサトザクラ花エキスが配合され、加齢に伴う肌の悩みにも対応できる化粧品となったと言う点がVIVCOの進化した部分と言えます。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善に利用したいVIVCOはどこで購入できる?

 


ドラッグストアのプライベートブランド「VIVCO」は、全国のココカラファインで購入できる様ですよ。また、ココカラファイン以外のドラッグストアでも購入できるようです。お出かけが難しい方は、ココカラファインのHPからも購入が可能の様です。

顔のたるみ、ほうれい線改善にオクラ種子エキスのマイオキシノールの効果とは

ネバネバ食材関係の話題が続いています。今回もネバネバ食材についてです。しかし、やはり、ネバネバ食材は、ネバルだけあって、他の食材とは違った成分を持っているようです。そのネバネバ食材が、オクラです。驚く美容成分が含まれています。まとめてみました。

 

顔のたるみ、ほうれい線改善にオクラって良いのかな?

 

オクラと言うと、夏野菜の代表的な野菜の一つですね。そして、ネバネバ食材でもあります。ネバネバは、美容や健康に嬉しいことばかりです。そのオクラのネバネバには、「ガラクタン」「アラバン」「ペクチン」「ムチン」などの栄養素が正体です。それらは、体にどんな影響を与えてくれるのでしょう。

 

 f:id:maemukiworld:20170701173653j:plain

 

以下は、オクラを食材として摂取した場合の効果です。参考にして下さい。

 


◆ガラクタン:炭水化物とタンパク質の複合体です。

脳細胞を活性化してくれます。認知症予防の効果が期待できます。動脈硬化の予防も期待できます。

 


ペクチン食物繊維の一種です。

便秘や下痢を解消し、デトックス、ダイエット効果が期待できます。コレステロール値、血糖値の上昇を抑える効果も在ります。

 


◆アラバン:食物繊維です。

水溶性食物繊維整腸作用があるとされています。

 


◆ムチン:糖とタンパク質が結合した多糖類の一種です。

胃の粘膜を保護してくれる効果があります。胃の調子を整え、胃炎や胃潰瘍の予防効果が期待できます。タンパク質の吸収を助けてくれるので、夏バテ防止や疲労回復にも効果があります。

 


βカロチン:ビタミンAの前駆体です。

オクラのβカロチンは、レタスの3倍と言われています。体内でビタミンAに変換されるβカロチンは、主に目の神経伝達物質となります。視力の維持や髪の毛の健康維持、心筋梗塞動脈硬化などの予防に効果があります。喉や呼吸器系を守る働きもあると言われています。

 


カリウム、カルシウムも豊富です。

人間の体は、塩分を過剰摂取すると、カリウムが腎臓や副腎などを通して、汗や尿などと一緒に塩分を排出する仕組みになっています。つまり、カリウムが不足するとナトリウムをうまく排出できなくなり、体は、水分を必要とし、結果的にむくみが生じてしまいます。

 


カルシウムは、骨を丈夫にするためには、欠かせない栄養素です。また、イライラした精神状態を沈静化させる働きもあります。

 


以上が、オクラの主な栄養成分ですが、上記以外にもビタミンB1、B2、B6、C、マグネシウム、リン、鉄なども含まれています。

 


特に、上記の栄養成分のうち、ムチンには、細胞の活性化に老化の防止効果も含まれています。また、高い保湿効果もあるので、お肌の粘膜保護にも効果的です。ムチンは、年齢とともに減少していく成分でもあるので、積極的に摂取していきたい栄養素です。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善にはオクラのどこの部分が一番良いの?

 

 f:id:maemukiworld:20170701173851j:plain

 

 以前から、オクラは、滋養に良いと言われ続けていることもあり、ラットを使ってオクラのどの部分が滋養作用があるのか実験を行ったようです。

 

 

その実験結果では、ネバネバ成分が多いオクラの皮の部分ではなく、ポリフェノールが多く含まれる種の部分に高い抗疲労作用の効果が確認されたようです。

 


どうやら、オクラの場合は、ネバネバ部分より種の方が優秀と言うことのようです。ラットを泳がせる実験では、種で一番長く泳げたという実験結果があるらしいです。資料がなくてすみません(o*。_。)oペコッ。

 


それ以来、オクラの種は注目されるようになったようですが、今では、そのオクラの種に、スゴイ成分があることがわかり、化粧品にも使われるようになってきているのです。それが、マイオキシノールです。

 


マイオキシノールは、オクラの種子に含まれる天然由来の成分をバイオ技術によって合成した成分です。シワを軽減する塗るボトックス成分アルジルリンに非常に良くにていて、効果も同じく期待できるため、近年、様々な化粧品に配合されるようになってきています。

 


アルジルリンは、アミノ酸の一種で、神経伝達物質アセチルコリンの放出を抑制する働きがあります。オクラ種子エキスのマイオキシノールもそのアセチルコリンの放出を抑制し、筋肉の過剰な動きを制御してくれる働きがあります。

 


また、凝り固まって縮んだ筋肉を和らげ、盛り上げる作用があり、マイオイシノールが配合された化粧品には、額や眉間、目尻などに刻まれたシワやミゾを改善させる効果が期待できます。アルジルリンと一緒に配合して、更に効果を狙った化粧品も最近は多い様です。


アルジルリンについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

  

顔のたるみ、ほうれい線改善にマイオキシノール配合のおすすめ化粧品

 

オクラ種子エキスがシワに働きかけてくれるのでしたら、安心して使えるような気がしますね。どのような化粧品に配合されているのでしょう。

 

 

身近で良く見かける、気になる化粧品と言うとドクターシーラボの美容液4Dボトリウムエンリッチリフトではないでしょうか。

 

f:id:maemukiworld:20170701174224j:plain


この4Dボトリウムエンリッチリフトは、オクラ種子エキス以外にも6種類のボトリウム成分が配合されているので、年齢を重ねたお肌で、顔のたるみ、ほうれい線が気になる方には、おすすめの美容液です。その気になる、ボトリウム成分は以下の通りです。


●アルジルリン:スペインで開発され塗るボトックスと言われる成分


●マイオキシノール:オクラ種値エキス


●SNAP-8:ぺプチドの一種。世界的に話題の新成分


●イニーライン:ペプチドの一種。光老化を抑制する働きがあります。


●ロイファシル:ペプチドの一種。アルジルリンと同じ働きがあります。


●シンエイク:毒蛇をヒントに開発された成分です。シンエイク配合の化粧品も最近はよく、見かけます。


シンエイクについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


●ミオセプト:ペプチドの一種。新しい成分です。

 


4Dボトリウムエンリッチリフトには、上記成分の他にも、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、3種類のセラミドが配合されていて、保湿成分も充実しています。

 


これだけ、良い成分が配合されていても、ただ、混ぜ合わせただけでは、しっかりお肌に浸透させることはできませんが、ドクターシーラボは、ナノテクノロジーで成分を微粒子化し、より高い浸透性を発揮し、角層の隅々まで美容成分を届けるよう工夫しているところに魅力があります。

 


しかも、お肌のことを考え、無香料、無合成無着色、無鉱物油の3つのフリーを実現しています。お肌にとって刺激になるよなものが含まれていないところがうれしいです。

 


ドクターシーラボ4D ボトリウムエンリッチリフトの40代女性の口コミがあります。以下の記事を参考にして下さい。

 

tarumi-biyoueki.hatenablog.com

 
 

顔のたるみ、ほうれい線改善美容液のトワエッセプレミアムエッセンスにもオクラ種子エキスが配合

 

オクラ種子エキスのマイオキシノールは、様々な化粧品に配合されていますが、特に、エイジングケア用の美容液に配合されている場合が多いです。

 

 

マイオキシノールに期待される効果を考えれば、自然とそうなるのだと思いますが、一時期、人工皮膜の美容液として話題になったトワエッセプレミアムエッセンスにもオクラ種子でエキスは配合されています。

 


トワエッセプレミアムエッセンスは、人工皮膜自体がスゴイ物なので、あまり、オクラ種子エキスについては、光が当たらないような感じでしたが、こちらの美容液の40代の女性の方の口コミが以下の記事になります。参考にして下さい。

 

kaotarumi-houreisen.hatenablog.com