顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

シワ、ほうれい線のたるみ解消に効果的な保湿クリームの使い方

年齢を重ねるたびに、顔のたるみって気になってきますよね。「最近、たるみが気になるな・・・」と思った時はまだ、初期段階。間に合います。早やめに行動を起こしてみましょう。それは、自分への小さな自信にもつながることだと思います。


顔のたるみの原因については、

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

の記事で触れています。参考にして下さい。

 

シワ、ほうれい線のたるみ解消の為の保湿クリームの選び方まとめ

 

保湿クリームの選び方を簡単にまとめてみます。

「自分の肌の状態を知り、成分をみて選びましょう」と言うことでした。その成分と言うのが


セラミドヒアルロン酸

・ビタミンC誘導体・コラーゲン


詳細は、「顔のたるみ解消、最大の効果を得る為の保湿クリームの選び方」へ。

 

シワ、ほうれい線のたるみ解消の効果はいつ期待しますか?

 

f:id:maemukiworld:20161106140224j:plain

 

新しいことを始める時って、ワクワク楽しかったりもしますが、結果が出るのか不安だったりもしますよね。いつまで続けたら良いのかしら?そんな疑問がわくのは当然だと思います。でも、肌のことを少し考えたら、そんなに焦って結果が出ないことは理解できることでしょう。


肌には、生まれ変わる期間、ターンオーバーがあるのです。周期的に、ターンオーバーが行われていれば、1ヶ月で肌は生まれ変わります。しかし、ターンオーバーも乱れ、なかなか肌が生まれ変わらなかった人が、新しい保湿クリームを使って、すぐに肌が生まれ変り、顔のたるみが改善されるなんてことはあり得ないことだと誰もが思うと思います。


エイジングケアに大切なことは、「続けること」です。続けられそうなものを選び、継続して使うことで効果が出てくるのです。高価なものを1回だけ購入して、「やっぱり効果がなかった・・・高いからもう続けない・・」というよりも、続けられる価格で楽しく継続できたほうが、心も元気になり、結果的に肌にも良い影響を与えることになるのです。


私は、個人的には、肌のターンオーバーの周期、年齢、症状などを考えると、2ヶ月又は3ヶ月は続けてみる必要はあるのかな・・と思っています。それで、効果を感じることができなければその時、考えますが、常に「自分は気持ちが良いか?」と言う感覚を大事にしています。

 

シワ、ほうれい線のたるみ解消の為にはスキンケアは短めが理想的

 

f:id:maemukiworld:20161106134658j:plain

 

化粧水、保湿クリームなどのスキンケアは、どのくらい時間をかけていますか?この時間も人によって、長い方もいれば、短い方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、これも肌のことを考えたら、「あ~そうか~」と思うかもしれません・・・というか私は「ほぉ~」と思いました。


化粧水と保湿クリームのスキンケアは1分くらいで終わらせることが良いようです。時間をかけると顔の皮膚に負担をかけてシミやしわの原因になるようです。実は、この話NHKの「あさイチ」で紹介されていました。それを観たとき「なるほど~」と思ってしまったのです。


そして、保湿クリームは、指の第一関節にのる程度の量を取り、こすって塗り込むのでは無く、気になる部分から軽くたたくように優しく塗っていくだけで終わりです。最後、手のひらで優しく顔全体を包み込むように抑えれば終了。