読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみ解消、美容整形によるリフトアップの種類

「顔のたるみ」って気になり出したら、どんどん気になって、鏡を見るのも憂鬱になっていきますよね。そんな悩みを解消したくて、私もあれこれ調べちゃっているわけです。それでね、今のところはどうしようか考えているとこだけど、やっぱり自力で悩みが解消できない場合って美容整形もありなのかな?と思えてきて・・・それで記事にしてみました。種類も多くて、今回はリフトアップって?というところから始まります。

 

顔のたるみを解消してくれる美容整形のリフトアップとは

 

f:id:maemukiworld:20161106142946j:plain


フェイスリフトアップと言えば、文字通り、「顔を持ちあげること」です。様々な技術によって、顔のたるみを持ち上げ、目立たなくすることで見た目の年齢が5~10歳程若く見えます。

 

ここでは、美容整形で行われているリフトアップの種類についてどのようなものがあるのか?効果はどうなのか?について伝えていきます。

 

顔のたるみ解消が期待できるリフトアップの部位、種類


リフトアップ整形は、顔のどの部位をリフトアップさせたいのか、どのようにリフトアップするかでいくつか種類が分かれます。


▼主にリフトアップできる部位

・額

・こめかみ

・ほほ

・首

・目の上

・目の下


▼リフトアップする方法

・切る手術

・糸で引き上げる手術

・糸を入れてハリを出す方法

・レーザーなどで肌を引き締める方法

ヒアルロン酸などの注入物を入れてたるみを見えなくする方法

 

顔のたるみを解消できる美容整形、切る手術とは


皮膚を切って、肌を引き上げる手術です。効果は大きく持続も他のものよりも強い反面大きな傷が残る場合があります。傷はきれいに治ってほとんど目立たない場合から、目だってしまう場合まで様々です。傷に関しては、額やこめかみでは髪の毛の中に作る事もあり、目立ちにくいですが、傷口周りの毛が抜けてハゲることがあります。

 

 

顔のたるみを解消できる美容整形、糸で引き上げる手術

 

皮膚を2cmほど切る場合や全く皮膚を切らないで行う場合があります。切っても2cm程度の傷が髪の毛の中にできるので、傷跡はまず分かりません。

 

効果としては軽いリフトアップです。劇的な変化は難しいです。また、糸は溶ける物を使用することが多いですが、溶けるのに半年~1年ほどかかります。糸が溶ければ元通りと言う訳ではなく、癒着と言って効果は持続しますが老化もストップするわけではないので効果は2~3年くらいです。

 

顔のたるみを解消できる美容整形、糸を入れてハリを出す方法


細い糸を数十本とか挿入し、ハリ(ボリューム)を出す方法です。引っ張っているわけではないのでリフトアップではありませんが、若返りの方法として用いられます。見た目の効果としては、分かりにくいですが、手軽に行えるので満足度は比較的高いです。

 

 

顔のたるみを解消できる美容整形、レーザーなどで肌を引き締める方法


たるんできた肌を引き締める方法です。「糸を入れてハリを出す方法」は中身を増やしてハリを出すのに対して、レーザーは肌(中身)を引き締めてハリを出す方法です。レーザーは月に1回で4~5回行うものが主流です。


レーザー治療にも様々な種類があり、どんどん良いものの出てきているようです。ちょっと、これには私も興味があるのです。レーザー治療だけで、一つ記事になってしまいそうなので、詳しくはまた後日。

 

 

顔のたるみを解消できる美容整形、ヒアルロン酸などの注入物をいれる方法

 

f:id:maemukiworld:20161106143033j:plain


年齢とともに頬やほうれい線などのお肉が減って凹んで見えてきます。これが肌のたるみに見えます。ほうれい線や頬にヒアルロン酸などの物質を注入して若々しく見せる方法です。実際にリフトアップするわけではありませんが、若返ったように見えます。

 

顔のたるみ解消できる美容整形、あなたは挑戦しますか?


どうでしたか?大まかに種類をあげてみました。本音のところ、痛そうなのはちょっと・・・、後が残るのもちょっと・・・といろいろ自分の中で考えてしまいますよね。でも、どこのクリニックでも、相談すると詳しく説明はしていただけるようです。


ただ、クリニックにも、技術的なレベルの差異は、様々なので、相談などをして、自分で見極めるというのも大事になってくるかもしれません。後は、効果がどれほど継続されるかというのもよく聞いてから決めたほうが良いかもしれませんね。


ただ、即効性はあるので、本当に悩んでいる方には良い手段だと思います。