読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみ解消、美容整形によるレーザー治療とは

顔のたるみ解消の為にあれこれ考えていますが、私的にとっても興味があるのが美容医療によるレーザー治療というものです。切らずに悩みを改善できるのでしたら、ちょっと理想的な方法ではないでしょうか?と言うことで、レーザー治療にはどのようなものがあるのか記事にしてみました。


レーザー以外の美容整形に興味ある方は、

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

の記事をどうぞ。

 

顔のたるみを解消できる美容整形、レーザー治療の種類


顔のたるみを解消するための美容治療の一つにレーザー治療があります。これが、かなり種類が多いです。タイプで分けると次のようになります。


皮膚を引き締めるタイプ

皮膚の奥を引き締めるタイプ

皮膚の下のSMASという筋膜を引き締めるタイプ

 

顔のたるみを解消できるレーザー治療、皮膚を引き締めるタイプ


皮膚の下を43度程度に温め引き締めます。1回で強い効果という訳ではないので、続けて行う事が重要です。月に1回程度を繰り返します。

 

代表的なものにテノール、エンディメッド、エクシリス、ポラリス、タイタンなどがあります。最近、話題になっているポラリス、タイタンについての詳細は以下にあります。

 

▼ギャラクシーポラリス

 

        f:id:maemukiworld:20161106144806j:plain


肌のハリ、引き締めに最適です。皮膚の真皮層に効率よく電気エネルギーを集中させることで深部の細胞を破壊し、皮膚のコラーゲンの生成を促します。お肌の引き締め、しわやたるみの改善で、ハリを蘇らせます。

 


▼タイタン


赤外線のエネルギーで真皮層のコラーゲンを収縮させ肌を引き締め、新しいコラーゲンの生成を促すことで肌に張りをもたらすマシーンです。麻酔クリームを用いない手軽さと、即効性と持続性の両方が期待できることから人気が高いです。肌の色に関係なく照射できるため、色黒の人や男性も受けることができます。多少痛みは伴います。

 

顔のたるみを解消できるレーザー治療、皮膚の奥を引き締めるタイプ


皮膚の奥を引き締めるレーザー治療にサーマクールというものがあります。皮膚の奥を60度まで温めて組織を焼いてしまいます。効果は強いですが、徐々に出てくるので分かりにくいという難点があります。1年程度に1回~2回行うものです。3~4回行っても大丈夫です。


▼サーマクールCPT

 

 f:id:maemukiworld:20161106144845j:plain

 

高周波の熱作用でコラーゲン線維を収縮させることで3次元的に引き締め作用が起こり、たるんだ皮膚や脂肪細胞間の線維まで引き締めます。たるみをすっきりさせることで、小顔効果をももたらします。

 

照射と同時に肌にあたる部分がブルブルと振動する新機能がつき、痛みを大幅に軽減。麻酔なしでも受けられるようになり、もはや価格以外のストレスが無くなりました。即効性に関しては、他のマシンと比べてやや控えめですが、1ヶ月ほどすると「痩せた?」と周囲に指摘されるくらいに顔が引き締まります。

 

顔のたるみを解消できるレーザー治療、皮膚の下のSMASという筋膜を引き締めるタイプ


顔のたるみが、このSMASのたるみとも考えられているので、SMASを引き締める事でリフトアップを狙ったものです。ウルセラと言う機械がこのシステムの先駆けです。現在は韓国製のダブロと言う機械があり、ウルセラよりも安価に受けることができます。場所は、頬が対象になります。


▼ダブロ

 

f:id:maemukiworld:20161106145136j:plain


施術時に軽い痛みが伴い、施術後もしばらく顔の腫れや赤みが生じるデメリットはありますが、得られる効果を考えると大したことがないという方が体験者のなかで多い意見のようです。


顔のたるみが、このSMASのたるみとも考えられているので、SMASを引き締める事でリフトアップを狙います。ウルセラと言う機械がこのシステムの先駆けです。現在は韓国製のダブロと言う機械があり、ウルセラよりも安価に受ける事ができます。 場所は頬が対象になります。

軽度の顔のたるみを解消するその他の治療


上記に挙げたレーザー治療の他にどちらかと言うと、美肌への治療プラス軽度のたるみに効果がある方法としていくつか種類があるみたいです。


▼フラクショナルCO2レーザー

 

しわ、軽度のたるみ、ニキビ跡といったあらゆる肌のトラブルを解決に導いてくれる方法です。レーザーで小さな穴を開けて、皮膚の再生能力による細胞分裂を活性化させることで、ハリのある肌を蘇らせます。しかし、満足する効果を得るには、およそ1ヶ月に1度のペースで施術を行い、数カ月続けることで、効果を実感できるという長期的な治療になります。

 

顔のたるみを解消できるレーザー治療のまとめ


レーザー治療と言っても、種類は多いですよね。その中で、自分が望んでいるもの本当に何なのか・・事前にクリニックと相談しながら決めた方がよいと思います。どの方法も多少痛みが伴うことも承知しながら、効果がどれほど持続されるのかという大事な点も見逃さずに決めましょう。