顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみ解消、活性酸素を消去してくれる噂の美容液と口コミ

2016年10月に活性酸素を消去してくれて、目元のしわ、ほうれい線などに効果が期待されるという美容液が生まれました。ご存じでしたか?さて、その美容液はどれくらいすごいのか?どんな研究で生まれたのか?気になる点を記事にしてみました。

 

顔のたるみ解消を可能にする為に最先端の細胞研究から開発された


噂の美容液は、コーセーの「コスメデコルテ」から発売された「iP.Shot」です。コーセーは、初期再生医療や病気のメカニズム解明に期待されているiPS細胞と同一人物の皮膚から採取した加齢モデル細胞の2つの細胞を材料にDNAレベルでエイジングの原因を追究してきました。


そして、細胞の中に存在するミトコンドリアに着目しました。ミトコンドリアは生命活動に必要なエネルギーを作り出す重要な「エネルギー産生工場」なのです。そのエネルギーを作り出す過程で酸素を使うことで、エイジングの主な原因の一つとされる活性酸素を発生させてしまうという特徴があります。

 

f:id:maemukiworld:20161110214104j:plain


そこで、ミトコンドリアの状態が悪化することによる加齢変化に注目しました。iPS細胞のミトコンドリアでは、活性酸素量が少ないことを突き止めたのです。真皮を構成し、肌のハリや柔軟性を保つコラーゲン、エラスチンの前駆体を産生する線維芽細胞内で、エネルギー生産の役割を担うミトコンドリアの質が加齢とともに低下する点にも着目しました。


更に、エネルギーを作り出す過程で生まれる毒性の強い活性酸素を抑制するSOD2(スーパーオキシドディスムターゼ2)が加齢で減少し、ミトコンドリアの質が低下することで、シワ、たるみなどの深刻なエイジング症状が進行してしまうと分析しました。


ミトコンドリアの質を高める成分として、スーパービタミンEと呼ばれ、生体膜となじみ強くするトコトリエノール、細胞内の活性酸素を除去する「イブキトラノオ根エキス」ミトコンドリアを活性化する「ジャニアルベンスエキス」から成る新開発の複合美容成分「iP Solution」を配合することで、遺伝子レベルでシワ、たるみの原因を解消することができるようになったのです。

 

顔のたるみ解消に効果的な気になる美容成分


私がとっても気になったのは「iP Slution」と言う複合美容成分です。今まで聞いたことがなかったのでひっかかりました。でも、スゴイレベルの研究で開発された美容成分なのでしょうね。肌のシワ、他たるみと言えば、ビタミンC誘導体、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸くらいしか知らなかったので、「iP Slution」にはとても興味があります。


因みに、ビタミンC誘導体、セラミド、などについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

また、ライスパワー№11が配合されているコーセーのONE BY KOSE薬用保湿美容液については、以下の記事を参考にして下さい。こちらの美容液も保湿効果にとっても優れている美容液なんですよ。

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

 

顔のたるみ解消効果を期待して「iP .Shot」を使った方の口コミ

 

f:id:maemukiworld:20161110215044j:plain


どうですか?すごいレベルでの研究によって生まれた美容液です。私は、とっても興味があります。因みに、20g入りで10,000円です。余裕があったら即購入です。それぐらい興味はあります。たくさんのモニターさんの口コミもあちらこちらで見かけます。検索するとすぐに見つかりますよ。皆さん、シワ、たるみの解消につながったという方が多いようです。


コーセー側としては、広い部分に使ってもらいたいということから肌への伸び、広がりを重視したと言います。また、使い続けてもらうために即効性も考え確保したと言います。そのせいか、皆さん数日でシワ、たるみが気にならなくなったと言っています。


香りも良いようで、シトラス、グリーン、ウッディと華やかなフローラルシプレが調和した、心やすらぐ香りのようです。一生懸命働いて、近々に試してみたい一品です。