読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみが気になり出したら食事を見直して悩み解消へ

顔がたるむ原因は、皮膚の真皮層にあるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の減少です。それを防ぐ為に必要なことは、主にスキンケアと生活習慣の改善です。自分の生活習慣を見直さずに、つい化粧品に頼ったり、美顔器に頼ったりという方は多いのではないでしょうか?私もそうでした。


しかし、毎日の十分な睡眠、ストレスのない生活、皮膚の内側からの効果として、食事による栄養摂取も顔のたるみ解消にはとても重要なのです。その顔のたるみ解消に必要とされている栄養素を紹介します。普段から、意識して継続することで顔のたるみ解消の効果が期待できます。

 

顔のたるみ解消に効果がある栄養素、および食品


大豆イソフラボン

 

f:id:maemukiworld:20161113021053j:plain


大豆イソフラボンは、女性ホルモンである「エストロゲン」に似た働きをするため、女性の体のバランスを保ったり、肌のツヤやハリを高めてくれる効果が期待できます。ビタミンEと合わせて摂取すると体内への吸収が高まり効果が高まります。

大豆イソフラボンは大豆食品に含まれます。

大豆食品の1日の理想的な摂取量

きな粉・・・10g
納豆・・・・60g
豆腐・・・・150g

 

アミノ酸

 

肌にハリを与え、支えているものに皮膚の真皮層にあるコラーゲンがあります。そのコラーゲンを作り出す原料となるのはアミノ酸です。このアミノ酸自体は、たくさんの種類があり、期待できる効果も様々です。その中でも、顔のたるみ解消の効果が期待できるものがアスパラギンです。

アスパラギン酸は、アスパラガス、大豆モヤシ、牛乳などに含まれます。


更に、コラーゲンの生成に必要となるのがブロリンというアミノ酸です。

ブロリンは、豚肉、動物性のゼラチン質、小麦タンパクなどに含まれます。

 

ポリフェノール

 

f:id:maemukiworld:20161113021301j:plain


顔のたるみによるシワ、ほうれい線の悩み解消には、抗酸化物質であるポリフェノールの摂取を意識しましょう。血液がサラサラと流れて代謝が良くなることで、細胞まで十分に栄養がいきわたるようになります。むくみの改善にも効果があります。一方、血液の流れが滞ると、必要な栄養素が細胞全体にいきわたらないため、老化が早まると考えられます。

ポリフェノールは、緑茶、そば、玉ねぎ、ナス、赤ワインなどに多く含まれます。

 

▼コラーゲン


皮膚は70%がコラーゲンで作られています。肌のハリ、保湿機能があります。コラーゲンが不足すると、顔のたるみを引き越します。

コラーゲンは、牛筋、鶏肉の皮、鳥の手羽先、豚足、魚のアラなどに含まれます。

また、コラーゲンについての詳細は、以下の記事も参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


 

▼ビタミン類

 

f:id:maemukiworld:20161113021451j:plain


ビタミンには、抗酸化作用があり、老化防止と顔のたるみ解消に効果的です。

ビタミン類は、単一ではなくて複数で摂ることで体内への吸収が高まり、顔のたるみ解消の効果に期待できます。たくさんのビタミンを一緒に摂るようにしましょう。

ビタミンAは、ほうれん草、人参、レバー、にらなどに多く含まれます。

ビタミンB1は、豚肉、そば、玄米などに多く含まれます。

ビタミンB2は、鰻、レバー、卵、サバ、納豆などに多く含まれます。

ビタミンCは、レモン、キウイなどの柑橘類に多く含まれます。

ビタミンEは、鰻、カボチャ、アボガド、アーモンドなどに多く含まれます。


以下の記事も参考にして下さい

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

 

顔のたるみ解消を助ける食べ方のポイント


基本的に3食共に栄養バランス良く、食事をすることが大切です。必要な栄養素をただ摂取するだけでなく、工夫することで、より高い効果を得ることができます。例えば、コラーゲンの生成には、ビタミンやミネラルの助けが必要となります。


コラーゲンは食べてそのまま栄養となるわけではなく、一度アミノ酸に分解されてから、再度体内で合成されます。その時に、ビタミン、ミネラルが必要となるわけです。それらの成分もバランス良く摂取するよう心がけましょう。

 

顔のたるみによるシワ、ほうれい線を加速させる食べ物


▼砂糖

 

f:id:maemukiworld:20161113021729j:plain

 

顔のたるみによるしわ、ほうれい線を加速させる食べ物は、砂糖です。砂糖を摂りすぎると体内でタンパク質と結合してしまいます。これを糖化と言います。体が糖化するとタンパク質は、「AGE」という老化促進物質に変わってしまいます。この老化促進物質は、体の中のコラーゲンを傷つけたり、肌のコラーゲンを傷つけたりすることで、深いシワを作ってしまうのです。


▼ポテチなどの良からぬ油分

油分は細胞膜や女性ホルモンの材料になってくれる大事な大事なものなのですが、良からぬ油分は、細胞から酸化をさせて老化を招いてしまいます。良からぬ油分を摂取すると、肌もべたべたして、その皮脂の酸化により、肌の老化が促進されます。

 

顔たるみによるシワ、ほうれい線を加速させる生活習慣


▼睡眠不足

 

f:id:maemukiworld:20161113021902j:plain

睡眠中は、成長ホルモンが活発に分泌されターンオーバーが活発になるとともに体内の毒素を排出する状態になります。しかし十分な睡眠が取れていないと肌にくすみやシワができやすくなるだけでなく、老廃物の蓄積によるむくみの原因となります。これらはすべて顔のたるみによるシワ、ほうれい線を作り出してしまう大きな原因なのです。


▼水分不足

「水を飲み過ぎるとかえってむくんでたるんでしまうのでは?」と疑問に思う方も多いかもしれませんが、水分が不足するとかえって体内の余分な水分や毒素を排出する機能が低下してしまい、むくみや顔のたるみの原因となります。朝、起きた時に顔がむくんでいる人は、要注意です。水分不足が顔のたるみをもたらしてしまっている可能性があります。


▼喫煙とストレス

 

f:id:maemukiworld:20161113021954j:plain

 

喫煙もストレスも両方、ビタミンCを大量に消費する厄介なものです。ビタミンCは抗酸化作用で知られているように活性酸素を除去する優れた作用を備えています。そのビタミンCが喫煙やストレスで消費されてしまうと体が老化しやすくなり、顔のたるみを加速させてしまいます。ストレスを解消するのは難しいかもしれませんが、趣味やリラックスできる環境などで、できるだけ蓄積させない環境を作るように心がけましょう。もちろん禁煙は必須となります。