顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみ、ほうれい線改善!イオン導入時に使いたい化粧水、美容液

イオン導入と言うと美肌に効果のあるイメージですが、イオン導入の仕組みを考えると美肌効果だけでなく、顔のたるみ、ほうれい線改善の効果にも期待ができるようです。以前は、そんな話を交えてイオン導入の話をしました。


イオン導入の効果は、使う化粧水や美容液によっても効果が変わってくるようです。イオン導入の効果を最大限に得る為には、どのような化粧水や美容液を選んだら良いのかそんなことを記事にしてみました。


以前のイオン導入の記事についても参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


 

顔のたるみ、ほうれい線改善にイオン導入が効果的であるその仕組み

 

 

f:id:maemukiworld:20161221004918p:plain

 

 

イオン導入美顔器とは、微弱な電流を肌に流すことで、そのままでは浸透しにくい成分、例えば、ビタミンC誘導体やプラセンタなどの美容成分を肌の奥の方に浸透させる手助けをしてくれます。人間の肌の表面にある角質層は酸性で、プラスイオンが多くなっている状態です。

 


この内側にある顆粒層は、マイナスイオンですから互いに反発しあっており、この間には電気の膜が出来ています。この膜があることで、美容成分は角質層よりも奥に届かない状態になっているのです。イオン導入美顔器が電流を流すことで、角質層と顆粒層は中性に傾くため、反発する力が弱まります。

 


この反発する力が弱まることで、電気の膜の働きが弱くなるので、この時に普段ならば浸透しにくい美容成分を肌に浸透させることができるのです。また、ビタミンC誘導体のようにマイナスを帯びているものは、イオン導入美顔器でマイナスの電流を流すことで反発し合って、肌の奥まで押し込まれていくという性質もあります。この美容成分を肌の奥底まで浸透させることができるため、顔のたるみ、ほうれい線改善に効果を発揮するのです。


より詳しいことは、

顔のたるみによるシワ、ほうれい線にイオン導入美顔器は効果あるのか


の記事を参考にして下さい。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善に効果のあるイオン導入時に使いたい化粧水

 

f:id:maemukiworld:20161221005510j:plain

 

電流を流して、美容成分を肌の奥深くまで浸透させるイオン導入では、電流を通しにくい性質の油分を含んだクリームなどではなく、水分の多い化粧水がイオン導入時には適しています。

 


イオン導入時の美容成分としては、水溶性で粒子の細かいビタミンC誘導対、プラセンタ、トラエキサム酸、アミノ酸などが向いてます。コラーゲンやヒアルロン酸などの大きな粒子の成分は、イオン導入には不向きとなります。イソフラボンなど、イオン化しない植物成分もイオン導入いは向いていません。

 


また、化粧水に粒子の細かい香料や防腐剤などの添加物が入っていると、有効成分と一緒に肌の奥まで届いてしまうことがあります。イオン化しない添加物入りか、イオン導入時の化粧水を使用するのがベストですが、なるべく無添加の化粧水を選ぶことをおすすめします。


▼イオン導入の効果を高める為の必要な美容成分

 

 

f:id:maemukiworld:20161221005708j:plain


●ビタミンC誘導体
コラーゲンやヒアルロン酸などの生成に関わる細胞をサポートするのがビタミンC誘導体です。シミのもととなるメラニンの生成を抑える働きや老化の原因とも言われる活性酸素を除去する効果もあります。美白とエイジングケアに有効な成分です。


●プラセンタ
ターンオーバーを促進する働きを持つプラセンタ(胎盤エキス)は、肌のキメを整えて顔のたるみやシワを防ぎます。生理活性成分も豊富に含まれるので、紫外線による日焼けやシミ、乾燥などの肌ダメージを改善する効果が期待できます。


●トレハロース
優れた水分保持力を持つのがトレハロースです。コラーゲンやヒアルロン酸は肌表面の乾燥を防ぎますが、トレハロースは肌の深部にある細胞膜を保護し肌の内側から乾燥を防ぎます。イオン導入により、潤いのある肌に導きます。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善に効果のあるイオン導入時に使いたい美容液

 

 

f:id:maemukiworld:20161221005804j:plain


どのような化粧水がイオン導入時に向いているのか、考えたてしまうと美容液についてもどうなのか、考えてしまいますよね。そこで、美容液についても考えてみました。

 


美容液の場合もイオン化できない成分はイオン導入には向いていません。イオン導入に適している成分は水溶性で粒子の細かいビタミンC誘導体、プラセンタ、トラエキサム酸、アミノ酸などです。

 


ビタミンC誘導体は、体内でビタミンCに変わり、コラーゲンやヒアルロン酸などの生成に関わる細胞を助けます。シミのもととなるメラニンの生成を抑える働きや老化の原因とも言われる活性酸素を除去する効果があり、美肌のために取り入れたい成分の一つです。

 


特にビタミンC誘導体の中でもイオン導入に最適なのは、「リン酸型ビタミンC誘導体」です。代表的なものには、バルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS・アプレシエ)、リン酸アスコルビルNa、リン酸アスコルビルMgなどがあります。

 


粒子の細かい香料やパラペンなどの防腐剤が入っていると有効成分と一緒に導入されてしまうこともあります。更に油分が含まれているものや粘度の高すぎるものも電気を通しにくいため、効果が得られない可能性があります。無添加もしくはイオン化しない添加物入りか、イオン導入専用と明記してある美容液を使用することをおすすめします。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線に人気のツィンエレナイザーとは

 

イオンクレンジングができて、イオン導入ができてしまう高機能美顔器が、EBis(エビス)化粧品から販売されています。

 

 

超音波・イオン導入・イオン導出・高周波と人気の機能をひと通り搭載したツィンエレナイザーPRO2です。

 

イオンクレンジング、超音波とイオンでツイン導入、高周波と超音波でツインリフトという3つの機能をもった美顔器です。

 

使い始めから、リフトアップされる、ほうれい線が薄くなったなどの実感を得ることができるようです。エステに何回も通うことを考えると、美顔器がお得という女性が増えているようで、人気があるようです。

 

ツィンエレナイザーPRO2を2年ほど使用したという方の口コミは、以下の記事になります。参考にして下さい。

kaotarumi-houreisen.hatenablog.com