読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみ、ほうれい線改善糖鎖のチカラを利用したクリームがスゴイ

加齢による顔のたるみ、ほうれい線を改善する方法として、今までは、加齢の為に、不足しがちな物を補う方法が考えられてきましたが、最近は、顔のたるみ、ほうれい線の基となる細胞に働きかけ、細胞から活性化させようという考え方に変わってきているようです。

 


ただ、細胞に働きかける方法にも、様々な考え方や見方に基づいてのいろいろな方法があるようです。そんないくつもある考え方のうち、糖鎖のチカラを利用して顔のたるみ、ほうれい線を改善しようというコスメが生まれたようです。これって、世界初なんですって!さて、その糖鎖ってどのように私たちの皮膚と関係しているのでしょう?そんなことを記事にしてみました。

 

以下の記事も細胞に働きかけるお話です。参考にして下さい。

tarumi-houreisen.hatenablog.com



顔のたるみ、ほうれい線改善効果に期待する糖鎖とは

 

f:id:maemukiworld:20170118145116j:plain

 

 

人間の体には、細胞が60兆個あると言われています。その60兆個ある細胞が全て正常に働いてこそ真の健康状態と言えるのです。それらの細胞の表面に産毛のようについているのが糖鎖です。細胞同士の情報交換のアンテナの役割をしています。

 


糖鎖は、特殊な8種類の糖とたんぱく質で構成されています。8つの糖質栄養素(単糖類)の複雑な組み合わせで出来ていて、そのうちのグルコースブドウ糖)とガラクトース(乳糖)の2つは食品、ブドウ糖は炭水化物などから、乳糖は乳製品などから充分に摂ることが出来ます。しかしあとの6つはもともと殆ど食品から摂ることは出来ません。肝臓で作られるのです。

 


糖鎖の数も時代とともに変化しているようです。1万年前は、1個の細胞に10万本あった糖鎖ですが、今の現代人は、3~4万本に減少しています。最近の大型農法や食生活、化学物質、ストレスなどが原因と考えられているようです。

 


この糖鎖、細胞の産毛の様に存在しているのですが、その先端で敵か味方かをいち早く識別するスゴイ免疫機能があります。そこから得た情報を細胞から細胞へ伝達するのも糖鎖の働きです。正しく情報が伝達されることで、細胞は、病気を防いだり、細菌を除去したり、損傷した部分を修復したりすることができます。それが自己治癒力や免疫力だったりするのです。

 

 

加齢によりダメージを受けて、顔のたるみ、ほうれい線となってしまった細胞へも自ら修復する作用が働くことで、改善される効果が期待できるのです。

 

 

f:id:maemukiworld:20170118145350j:plain

 


そこで、糖鎖に必要な8種類の糖質栄養素が必要になるわけですが、肝臓で作り出される6つの栄養素については、肝臓が元気でなければ作り出せません。しかし、現代人の肝臓は、アルコールの摂取、ストレスや食品を含む環境の悪化などで、大忙しで、疲れ果てています。また、加齢とともに肝臓の働きも衰えてきます。その結果、どうしても糖鎖に必要な栄養素は不足しがちになります。

 


8種類の栄養素を補うことができれば、糖鎖を活性化させ、細胞との情報伝達もスムーズになるのです。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善効果に期待する糖鎖に必要な糖質栄養素

 

f:id:maemukiworld:20170118145523j:plain

 


グルコース

ほとんどの植物・穀物・キノコ・コロイド天然水などに含まれています。

ブドウ糖、重荷エネルギー源、免疫賦活作用があります。


ガラクトース

ツバメの巣、乳製品、キノコ、などに含まれます。

癌の成長・転移阻害、腸内細菌の維持効果があります。Caの吸収の増加効果があります。


▼マンノース

ツバメの巣、キノコ、アロエ、サボテン、コロイド天然水などに含まれます。

マクロファージ活性化、細菌感染阻害効果があります。


▼フコース

ツバメの巣、藻類(モズク、ひじきなど)、亜麻などに含まれます。

癌の成長・転移阻害、気道感染治療、抗炎症効果があります。


▼キシロース

穀物や植物の皮、キノコ、コロイド天然水などに含まれます。

殺菌作用、病原体・アレルゲンの結合阻害効果があります。


▼N-アセチルグルコサミン

ツバメの巣、甲殻類の甲羅(カニ、エビなど)んどに含まれます。

変形性関節症治療、グルコサミノクリガン形成、癌の抑制などに効果があり、ヒアルロン酸の素にもなります。


▼N-アセチルガラクトサミン

ツバメの巣、キノコ、サメ軟骨、牛乳などに含まれます。

癌の増殖・転移抑制に影響を与えます。


▼N-アセチルノイラミン酸

ツバメの巣、母乳、ホエイたんぱくなどに含まれます。

脳の発育に必要、免疫系に関与します。細菌感染防止の働きがあります。コラーゲンの素になります。

 


以上が、糖鎖に必要な糖質栄養素ですが、気づかれたでしょうか?「ツバメの巣」です。ツバメの巣というのは、スゴイ栄養素が豊富に含まれているようです。このツバメの巣がコスメに使われたらどうなるのでしょうね?でも、世界初として、誕生したコスメがあったのです。

 

ツバメの巣については、以下の記事も参考にして下さい。プラセンタに含まれる成長因子と似た作用があるとも言われているツバメの巣のお話が以下です。

tarumi-houreisen.hatenablog.com


 

顔のたるみ、ほうれい線改善に糖鎖を利用したコスメとは

 

f:id:maemukiworld:20170118145857j:plain

 

 

ツバメの巣は、古くから不老長寿の聖薬として知られていて、あの世紀の美女と言われる楊貴妃も好んで食べていたという高級食材です。

 

 

アナツバメの巣に含まれるN-アセチルノイラミン酸の美肌作用に着目して、その希少性の高い成分を通常の4.7倍も含むアナツバメ巣発酵液をスキンケア製品として配合して誕生したのが、マッシュビューティーラボから販売されているCelvoke(セルヴォーク)シリーズのコスメです。

 

 

N-アセチルノイラミン酸は、 今のところ地球上ではアナツバメの巣と母乳からしか得ることのできない非常に希少性の高い成分のようです。 とりわけ母乳の場合は、 出始めて10日目くらいまでの母乳にしか含まれないという希少成分なのだとか…!

 

 

アナツバメ巣発酵液には、 皮膚の再生・修復機能を促進したり 肌が必要とする栄養を細胞内へ的確に取り込むことで、 加齢によりダメージを受けた肌にしっかりと働きかけ、 細胞から基礎肌力を整えてくれます。いわゆる、細胞同士の伝達が正確に行われるための糖鎖を利用したコスメなのです。

 

f:id:maemukiworld:20170118150035j:plain

 

 

Celvokeには、ツバメの巣発酵液の他に、肌にハリと弾力をもたらす植物幹細胞、エリンギウムマリチマムカルス培養液、更に健康な美肌へと導く厳選オーガニック植物成分を配合して独自の複合成分「セルアクティブコンプレックス」として先端テクノロジーを採用したオーガニックコスメです。

 

f:id:maemukiworld:20170118150138j:plain

 

 

特に、Celvokeシリーズのリッチクリームは、クリームでありながら、重さやベタつき感が一切なく、するっと肌を包み込んくれるテクスチャーだと言われています。運動や食事でフィジカルをケアしつつ、多少のことではバテにくい体を作っていくように、毎日細胞の環境を整えることで肌の基礎的な力を付けていくことが、顔のたるみ、ほうれい線を作らない肌へと変化していくことになるのだと思います。

 

 

Celvokeシリーズは、オイル、ローション、乳液、クリームなどコスメとしては、全て揃っています。全部、揃えると5万円ほどになります。一気に揃えるより、クリームなどで、肌の感じ方を試しつつ、少しづつそろえていくのも良い方法だと思います。加齢に相応しい細胞の環境も大切なんですね。

 


糖鎖に限らず、最近、細胞に働きかけるスキンケアへと変化しつつあります。興味のある方は以下の記事も参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com