顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみ、ほうれい線改善に臍帯血使用の最新美肌再生医療とは

加齢に伴う顔のたるみ、ほうれい線改善の為のコスメなどは、最近、細胞へ働きかけるものが多くなってきていいるというお話を、前回までに何度かしましたが、美容外科における美容治療に関しても、美肌再生を目的とした施術が行われるようになったようです。


今回は、スゴイところまで進化した美容外科における美肌再生について、記事にしました。

 

顔のたるみ、ほうれい線改善のための美肌再生に必要な臍帯血とは

 

f:id:maemukiworld:20170120022553j:plain

 

 

臍帯血と言うのは、ご存知ですか?最近、様々な医療で注目をされ、利用されているようです。臍帯血とは、妊娠時に、お腹の中の赤ちゃんが、お母さんから酸素や栄養分を得るためのへその緒の中を流れる血液のことです。 この臍帯血はお母さんとは全く別の血液で、赤ちゃんの血液が流れています。 あまり馴染みのない臍帯血ですが、驚くほどのパワーが秘められいて、さまざまな治療に用いられています。

 

 

臍帯血の特徴は、臍帯血の中には「幹細胞」多くが含まれているということです。 幹細胞とは、体のさまざまな細胞のもととなる細胞のことです。臍帯血幹細胞は他の幹細胞(骨髄幹細胞、造血幹細胞)と比べ特定の働きに特化していない状態のため、増殖性に優れ、少数でも高い効果が期待されています。


幹細胞については、以下の記事も参考にして下さい。

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com



kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


 

しかし、臍帯血は胎盤やへその緒に残る胎児の血液のため、採取できる機会は、分娩後の胎盤排出時のみです。 また、分娩後の胎盤に残っている臍帯血の量は40~100mlと非常に少ないため、治療に十分な量を確保することは非常に難しく、医療機関との協力体制が必須となってきます。

 

 

美容分野で臍帯血を利用する場合は、臍帯血から幹細胞を取り出し、培養、遠心分離処理により得た上澄み液(培養上清液)を使います。これを臍帯血幹細胞培養上清液と言います。この臍帯血幹細胞培養上清液には、細胞の増殖や分化を調整するタンパク質サイトカインが多く含まれ、損傷を受けた細胞や組織の機能回復を促します。


サイトカインの働きにより、紫外線のダメージや老化などにより衰えた肌細胞が回復することに着目したのが臍帯血美肌再生医療です。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善効果がある臍帯血幹細胞培養上清液に含まれる再生因子

 

 f:id:maemukiworld:20170120022741j:plain

 

臍帯血幹細胞培養上清液には、美容に効果的で、皮膚や他の組織を再生させる再生因子が含まれています。

 

IGF-1(インスリン様成長因子1)

皮膚の再生を促し、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を増加させる作用があります。

毛根を強くする働きもあるため、薄毛治療にも用いられます。


IGF-2(インスリン様成長因子2)


IGF-1が皮膚の再生を促進するのに対し、IGF-2は成長、修復に関わり、筋肉の改善や骨密度の増加を助ける働きがあります。


▼IGFBP(インスリン様成長因子タンパク質)


IGFの活性を制御する働きがあります。細胞の成長を促し、新しい皮膚細胞創生などの作用があります。


MCP-1(探求走化活性因子)


マクロファージ(免疫機能)を活性化し、老化した細胞や異物、過剰生成メラニン色素を除去する作用があります。


▼IL-8(インターロイキンファミリー)


マクロファージを活性化し、表皮細胞の増殖、抗炎症作用による創傷治療効果を上げる作用があります。


▼M-CSF(マクロファージ刺激因子)


細胞の増殖、分化、活性化に必要なサイトカインです。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善の為の臍帯血幹細胞培養上清液の注入方法

 

f:id:maemukiworld:20170120022830j:plain

 

 

美肌再生のための治療で使用される臍帯血幹細胞培養上清液を注入する方法は、一つではないようです。施術を受ける前のカウンセリングで確認することが大切になります。

 


▼オスモインジェクター

 

f:id:maemukiworld:20170120022959j:plain


オスモインジェクター薬剤を入れる容器と針が一体となった構造で、容器に、注入したい薬剤を入れて、注入部位に押し付けることで針先から薬剤が真皮内に注入されます。

 

オスモインジェクターによる注入の場合、本体は買い取りになることが多いため、施術費用とは別に費用が発生します。又は、施術料金に含まれているクリニックもあるので確認することが大切になります。

 

オスモインジャクターについて以下の記事も参考にして下さい。

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

 

▼水光注射(ダーマシャイン)


水光注射(ダーマシャイン)は、オスモインジェクターと同じ様な施術を専用の機械を用いて、より効率よく施術を行うことができるといわれています。


▼フラクショナルCO2レーザー


フラクショナルCO2レーザーは、レーザーを点状に照射し皮膚に無数の小さな穴を開け、熱エネルギーを与えながら肌の再生を行います。 臍帯血再生因子治療では、レーザー照射後に穴が開けられた皮膚表面に薬剤を塗布します。レーザー照射によるエイジングケア効果と、再生因子によるエイジングケア効果の両方が期待できます。


▼ダーマローラ


ダーマローラーは、表面に針が付いたローラーを肌の上で転がしあらかじめ表面に傷を付け、目的とする薬剤を塗布する方法です。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善の為の美肌再生治療のお値段

 

f:id:maemukiworld:20170120023316j:plain

 


臍帯血幹細胞培養上清液を利用した、美肌再生治療は、まだ始まったばかりで、症例数が少ないと言われています。その為、失敗した場合の例などの情報が欠けているところがデメリットとして挙げられます。

 

 

また、効果に即効性がなく、何回か施術を受けることで得られる治療となっているようです。その一方で、施術費用も高めに設定されているところが実用性にかける点かもしれません。

 


クリニックなどにより異なりますが、施術費用は、1回100,000円~というのが一般的のようです。また、1クール4回ほどに設定した場合には、40万円ほどかかることになります。

 


施術後のダウンタイムは、注入した部位に赤みを持つ場合がありますが、多くの場合は、24時間以内に軽快することがほとんどだと言います。

 


施術を受ける場合、アレルギーの体質の方悪性腫瘍の治療中の方、またその既往歴のある方、ケロイド体質の方は注意が必要だということなので、カウンセリング時に確認が大切です。

 


加齢による顔のたるみ、ほうれい線改善、その他の肌トラブルの他に、傷後、ニキビ跡、妊娠線にまで効果が期待できるようです。スゴイ最先端の再生医療に今後の進化にも更に期待が膨らみますね。