読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみ、ほうれい線改善に白酵プラセンタ原液の効果が気になる

加齢にともなう顔のたるみ、ほうれい線改善には、プラセンタはスゴイパワーがあるんです・・という話を以前しました。しかし、そのプラセンタを発酵させてしまうともっとパワーアップするようなんです。「発酵させたらどうなる?」と考えちゃった人スゴイですよね。

 


そのパワーアップした発酵プラセンタがどれほどスゴイのかを記事にしてみました。プラセンタについては、以下の記事も参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善効果を期待する発酵プラセンタとは

 

 

f:id:maemukiworld:20170124150349j:plain

 

発酵プラセンタとは、有効成分たっぷりのプラセンタエキスを酵母菌で発酵させたプラセンタのことです。1ヶ月間じっくり発酵させた後、さらに2ヶ月間の熟成を経て完成します。発酵させることで、体への吸収率がアップするから効果を実感しやすいんですよ。 また、有効成分も大幅にアップするので、通常のプラセンタより発酵プラセンタの方が効果の期待も高まります。

 

◆発酵プラセンタと通常のプラセンタの違い


▼有効成分が大幅にアップ


プラセンタを発酵させることで、プラセンタの中でも重要な成分であるアミノ酸の量が大幅にアップします。

●アルギニン…コラーゲンの生成を促進

グルタミン酸…保湿効果

●シスチン…美容効果

これらのアミノ酸量が大幅に増加することで、コラーゲンの生成をサポートしてくれます。その結果、肌の潤いのキープ力がより高まります。

 


▼シアル酸(ツバメの巣主成分:N-アセチルノイラミン酸)が大幅アップ

 

f:id:maemukiworld:20170118145857j:plain


ツバメの巣の主成分であるシアル酸は、成長因子と似た様な作用があるので、線維芽細胞に働きかけ、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸生成を促進させます。その結果、顔のたるみほうれい線改善の効果が期待できます。

 


そのシアル酸が、プラセンタを発酵させることで23%増加することがわかっています。ツバメの巣主成分については、以下の記事を参考にして下さい。

 

tarumi-houreisen.hatenablog.com




顔のたるみ、ほうれい線改善に発酵プラセンタを利用した場合の期待できる効果とは

 

f:id:maemukiworld:20161226011311j:plain

 

 

胎盤は胎児に栄養を届けるために、たくさんの栄養が詰まっています。しかも、プラセンタを発酵させているため、その効果はよりパワーアップしています。発酵プラセンタを利用することで期待できる効果についてまとめてみました。


▼肌のハリ・ツヤを取り戻します

加齢とともに、乾燥、くすみ、ハリがなくなり、顔のたるみ、ほうれい線、その他のシワが気になる肌に、パワーアップしたアミノ酸やシアル酸の力でハリやツヤを取り戻し、生き生きとした肌に導きます。

 

▼バリア機能アップ

プラセンタを発酵させることにより、アミノ酸が増加します。その結果、コラーゲン生成が促進され、肌の潤いもキープされます。その結果、加齢に伴い低下していた肌表面のバリア機能も改善されます。

 

▼自律神経が整います

自律神経はその名の通り、私たちが意識せずとも働き続けてくれる、体の各器官をコントロールする大事なものです。ホルモンバランスを調節しているのも自律神経です。自律神経は非常に重要な働きをしますが繊細で、すぐにバランスを乱してしまいます。自律神経の乱れは、各器官に不調を起こし、肌荒れ、血行不良、冷えなどの原因にもつながります。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善に白酵プラセンタ原液の効果は?

 

f:id:maemukiworld:20170124150737j:plain

 

発酵プラセンタの原液として、「白酵プラセンタ原液」が話題になっています。白酵プラセンタ原液は、国内で8%しか生産されない国産SPF豚の胎盤を使用して作られた美容液です。

 


国産発酵プラセンタエキスの他に、ヒアルロン酸やコラーゲンを豊富に含むサイタイエキスも配合されています。サイタイエキスについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

 

「白酵プラセンタ原液」は、発酵プラセンタとサイタイエキス配合により、約88%の人がハリ、潤いを実感したと言われています。また、即効性がある様で、使い始めて数日のうちに潤いを感じる方が多い様です。目元の乾燥小じわに関しては、効能評価試験済で、効果があることがわかっています。

 

 

f:id:maemukiworld:20170124150857j:plain

 


顔のたるみ、ほうれい線については、シアル酸の増加、アミノ酸の増加により、線維芽細胞が活性化されることで、小じわほど即効性はないものの、継続することで改善効果が期待できるアイテムだと思います。

 


顔のたるみ、ほうれい線改善の為の白酵プラセンタ原液の使い方

 

f:id:maemukiworld:20170124150940j:plain

 


白酵プラセンタ原液は、洗顔後の夜と朝に化粧水を使用する前のブースター液として使用できます。


①朝晩の洗顔後、何もつけていない肌に使用します。スポイトで吸い上げ、手のひらにとります。(スポイト1回分1円玉大)スポイトの先端は直接触れないようにすることが大切です。


②手のひらで押し込むように顔全体に優しく顔全体になじませます。


目元、口元、ほうれい線など気になる部分には、重ねづけします。

 


ブースター液としての紹介が、3連続続いてしまいました。しかし、今までの化粧品に追加するだけで、化粧品効果がパワーアップするのでしたら、これ程、助かることはないと思います。

 

 

特に、同じ化粧品を使っているのに、以前より効果が感じられないのはどうして?と思っている方は、浸透力が弱くなっているためだと思われます。そんな時は、まず、ブースター液を試す良い機会なのかもしれません。

その他のブースター液として以下の記事も参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com