読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみ、ほうれい線改善に炭酸洗顔パックの効果とは?選び方は?

美容業界で注目を集める「炭酸洗顔パック」ですが、炭酸と書かれている商品が多い中で、肌に良いものを選ぶというのは、難しいことですよね。そんな、迷いのある方が選びやすくなればと思いまして、記事にしてみました。お役に立てればうれしいです。

 

 

炭酸洗顔パックは顔のたるみ、ほうれい線に効果があるのだろうか?

 

f:id:maemukiworld:20170129165923j:plain

 

炭酸洗顔パックとは、炭酸の血行促進効果によってターンオーバー(古い角質が剥がれ落ち、新しいお肌に生まれ変わること)を促し、くすみや肌のツヤを解消して美肌に導いてくれることです。でも、顔のたるみ、ほうれい線まで、効果あるのかしら?と思いますよね。

 

 

f:id:maemukiworld:20170129170026j:plain

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善で重要なことは、真皮層のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの成分です。これらの成分が豊富に真皮層に存在することが肌にとっては良い状態なのです。加齢とともに、これらの成分も少なくなってしまうので、顔のたるみ、ほうれい線が生じてしまうのです。

 

 

そもそも炭酸パックは、医療の現場でも、床ずれの治療などに取り入れられていたと言われる肌の再生パックなのです。二酸化炭素を肌に取り込み、一時的に酸素不足にすることで、血液の流れを活性化し、老廃物を流します。その為、継続することで、代謝が上がっていき、真皮の細胞も徐々に活性化されることで、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成も活発になると考えられています。

 

 

それによって、顔のたるみ、ほうれい線改善にも効果が期待できると言えるのです。

 

 

しかし、炭酸の「濃度」や「炭酸洗顔料の種類」によっては、炭酸の効果が十分に得られない場合があります。 炭酸による血行促進効果は、高濃度に炭酸を含む炭酸洗顔パックをじっくりとお肌に浸透させることで、血中の二酸化炭素濃度が上昇し、体に「酸素が足りない」と感じさせ、酸素の運搬効率を上げるために得られるものです。

 

 

ですから、炭酸パックの濃度が低く、じっくりお肌に浸透できない洗顔パックは、血行促進効果は得られないということになります。


炭酸水洗顔についての記事もあります。参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

顔のたるみ、ほうれい線改善に利用したい炭酸パックの選び方

 

▼炭酸濃度は1,000ppm以上を選ぶ

 

上記でも触れましたが、炭酸パックは、医療の現場で、高濃度の炭酸泉がケガの治癒や疲労回復のために利用されていることが原点になっています。 医療や疲労回復目的で利用される高濃度炭酸泉は、「溶解度1,000ppm」以上のものです。

 

 

炭酸による血行促進、顔のたるみ、ほうれい線改善の効果を得たいのであれば、1,000ppm以上、かつ洗顔料には、炭酸がきちんと溶解していることを確認することが大切です。

 

f:id:maemukiworld:20170129170205j:plain

 

 

▼肌に浸透しやすいものを選ぶ

 

炭酸による血行促進効果は、炭酸洗顔パックを最低でも30秒~1分程度はお肌に触れさせなければ得られません。 つまり、炭酸洗顔パックを使う時は、時間をかけてゆっくりお肌に炭酸を浸透させることができる化粧水や美容液、炭酸パックなどが向いています。

 

 

特に、炭酸でパックできるタイプの製品は、美容液や化粧水よりも「たっぷりと」炭酸をお肌に浸透させることができるため、おすすめです。

 

 

▼乾燥肌、敏感肌の方は、保湿成分確認が大切

 

f:id:maemukiworld:20170129170619j:plain

 

特に、乾燥肌や敏感肌の方は、肌のバリア機能の低下により、皮膚表面の水分が抜けやすくなっています。炭酸洗顔パックで血行を促進させ、ターンオーバーを促しても、保湿機能が低下しているので、更に乾燥を招く可能性があります。

 

 

炭酸洗顔パックを選ぶ際には、「保湿成分」がたっぷり入っているものを選ぶことをおすすめします。

 

 

▼ごわつき肌、くすみ肌の方は、ピーリング成分が大切

 

f:id:maemukiworld:20170129170635j:plain

 

ごわつき肌、くすみ肌の方は、ターンオーバーの乱れにより、皮膚表面の新陳代謝が悪い為に起きてしまっています。炭酸洗顔パックを継続することで、ターンオーバーを正常化してくれる効果はありますが、最初は、炭酸の効果だけでは、物足りなく感じる場合もあります。

 

 

特に、ごわつきやくすみが酷く気になる方は、「フルーツ酸」などのソフトピーリングしてくれる成分が配合されているものを選ぶことをおすすめします。

 

 

▼年齢肌の方は、美容成分や保湿成分が大切

 

f:id:maemukiworld:20170129170658j:plain

 

年齢肌の方は、ターンオーバーが滞ることで、ハリ、シミ、シワが生じてしまいます。炭酸洗顔パックにより、ターンオーバーを正常化させる効果はありますが、加齢により減少してしまう、栄養の補給などは、炭酸洗顔パックにはできません。

 

 

その為、一緒に栄養も補給でき、保湿も十分できるような成分が配合されているものを選ぶことで、より若々しい肌を保つことができます。例えば、プラセンタやセラミドなどが配合されているかなどじぶんで確認することが大切です。


プラセンタ、セラミドについては以下の記事を参考にして下さい。

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

顔のたるみ改善とセラミド カテゴリーの記事一覧 - 顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?




顔のたるみ、ほうれい線改善に行う炭酸洗顔パックはいつが効果的?

 

 

炭酸洗顔パックは、洗い流すので、「お風呂が便利~」と思っている方、多いのではないでしょうか?しかし、入浴中の炭酸洗顔パックは、あまりおすすめできない方法です。

 

f:id:maemukiworld:20170129170805j:plain

 

炭酸洗顔パックは、温かいと炭酸が抜けてしまいます。炭酸洗顔パックの使い方として、「肌を冷やしてから使用」ということが記載されていると思います。入浴中は、避けることをおすすめします。

 

 

実は、お風呂上りが一番効果的と言われています。入浴で、全身の血行が良くなっている為、さらなる血行促進アップが期待できます。また、入浴後の為、顔の皮脂や汗などの汚れもきちんと落ちた状態になっているので、炭酸パックを使用する最適な環境なのです。

 

 

入浴後にパックをして洗い流すことを考える、ちょっと面倒にはなりますが、炭酸洗顔パックの効果を最大限得るためには、大切なひと手間ということになります。