読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみ、ほうれい線改善に脂肪溶解注射BNLSのリアル体験談

顔のたるみ、ほうれい線改善に脂肪溶解注射BNLSは、お手軽にできて、周りの人からも気づかれ難いという点から、人気が高まっているようです。しかし、顔に注射ですから、ちょっと考えてしまいますよね。でも、中には、悩みが解消できるならば、クリニックへ行ってみようという方もいるのです。

 

脂肪溶解注射BNLSの体験談を募集したところ、50代の女性が質問に答えて下さいました。その方のお話を紹介します。


脂肪溶解注射って何かしら?と言う方は、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 


顔のたるみ、ほうれい線改善に脂肪溶解注射BNLSを受けた50代女性の体験

 

脂肪溶解注射BNLSを受けようと思ったのはなぜですか?

 

40代になってから顔が太り始め、特に頬周りに脂肪がたまり、それが原因でフェイスラインにもたるみができて、マリオネットラインが目立ち始めて悩んでいました。そんな時に雑誌で脂肪溶解注射BNLSの使用前と使用後の写真が紹介されていて興味を持ったのがきっかけです。

 

 

脂肪溶解注射BNLSを受けるためのクリニックはどうやって探しましたか?

 

ネットで脂肪溶解注射BNLSの施術を行っているところをピックアップして、それぞれのクリニックのウエブサイトで値段を確認しながら比較してみました。値段が安ければ良いというわけではなく、安くても信頼や症例数の実績などを重視して最終的に決めました。

 

脂肪溶解注射BNLSを受ける前にカウンセリングは受けましたか?どのような話をしましたか?

 

 

カウンセリングをまず受けてから実際の治療に入りました。カウンセリングを受ける前に問診票に今までの病歴などの基本情報を記入しました。それを元にカンセリングをしてくれる医師が肌の状態を確認しながらアレルギーの有無や、服用中の薬があるかどうか、甲状腺の病気があるかどうかなどを細かく質問されます。

 

 

そのあとに、実際の脂肪溶解注射BNLSについての施術の流れの説明を受けました。その後、実際にフェイスラインの希望の形を伝えて、それに応じて注射を打つ場所と薬剤の量などを細かく決めていきました。最後に、質問や不安な点などをこちらからもどんどん伝え、その質問に一つずつ丁寧に答えてもらい全て納得したうえで施術へと移りました。

 

 

脂肪溶解注射BNLSを受けた時の状態を具体的にお願いします。(何回くらい通ったか?時間、痛み、腫れの具合、費用など)

 

脂肪溶解注射BNLSは、1回でも翌日には効果が出てくるということでしたが医師のおすすめとしては最低3回は施術を受けた方が良いというお話でしたので1週間に一度で3週間で3回というスケジュールで通院しました。

 

 

施術時間は、両頬のあたりに3ccずつ注入して10分から15分程度で終了しました。また非常に細い針を使用しているそうなので刺す時には少しちくっとしましたがそれほど痛みが強いというわけではなく十分我慢できる範囲でした。

 

 

腫れはあまりないという説明を受けていましたが、実際には帰宅後には少し腫れがあり、ちょっと熱を持ったようになっていました。ですがその症状も翌日にはほぼ消えていました。翌朝からは普通にメイクをして出社することができました。

 

 

費用は、どのくらいかかりましたか?

 

 

費用は、1ccあたり4千円程度で両頬で6cc注入しました。これを3回行ったので全部で7万円程度かかりました。メスを入れずに注射だけで、ダイエットでは簡単に落とせない顔の脂肪を落とせるという点では、それほど悪くはない治療費用だったと感じています。

 

 

                f:id:maemukiworld:20170129170805j:plain

 

 

脂肪溶解注射BNLSを受けた後のダウンタイムはどのような状態でしたか?どれくらいの期間ありましたか?

 

 

NLSの注射をしたあとのダウンタイムは、ほとんど無いというお話でしたが、私の場合は、夕方に施術を受けてその当日の夜は、ちょっと腫れて頬を触ったりすると痛みがありましたので氷で冷やしたりしていました。ですが翌朝起きてみたらほとんど痛みもなく腫れも治っていたのでダウンタイムは7、8時間ぐらいといったところだと思います。

 

 

脂肪溶解注射BNLSを受けた後、体調に変化はありましたか?あった方は、どのくらい続きましたか?

 

 

脂肪溶解注射BNLSを受けたその日は、体調に特に変化はありませんでした。ただ注射をした箇所が熱を持って、腫れてしまったのが不快に感じました。顔なのでちょっと手が触れてしまうことがあるのですが、その瞬間に痛っ!という感じで結構な痛みが残りました。

 

 

冷やしていれば、頬の注射した部位の腫れや熱っぽさ、痛みなどは抑えられました。翌日は腫れもほとんど治ったので半日ほどの不快感で済んだので日常生活には差し障りありませんでした。

 

 

脂肪溶解注射BNLSを受けて、実際、顔のたるみは解消しましたか?全体的な感想も含めてお願いします。

 

 

3回の脂肪溶解注射を受けて、顔のたるみは完全に解消しました。噂通りにものすごい効果がある治療法だと思います。施術前に自分で顔の写真を撮っておいたのですが、それと比較すると1ヶ月後の頬周りの肉は落ちてスッキリし、気になっていたマリオネットラインやほうれい線も目立たなくなり若返ったようになりました。

 

メスで切らずにフェイスリフトができたような仕上がりになり大変満足しています。今後も定期的にBNLSを受けて気になる箇所をケアしたいです。