顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみ、ほうれい線にフィト発酵エキスのパワーはプラセンタ超え

プラセンタよりスゴイ成分と言う点で話題になっているフィト発酵エキスですが、どんだけスゴイの?と思って調べましたら、肌のハリ再生力がプラセンタの2倍、角層水分量はヒアルロン酸の6.14倍ということで、本当にスゴイらしいです。

 


さて、そのスッゴイフィト発酵エキスとは一体何から作られているのでしょう?そんなことを記事にしてみました。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善に利用したいフィト発酵エキスとは

 

f:id:maemukiworld:20170218014938j:plain

 

 

フィト発酵エキス(パントエアアグロメランス培養溶解質エキス)は、白たかきびによってパントエア菌が発酵・培養されて作り出される糖脂質エキスです。白たかきびは、ホワイトソルダムとかコーリャンともよばれるキビの一種です。小麦粉のグルテンアレルギーやお米アレルギーの代用品として利用されることもあり、低アレルギー食材です。

 

 

f:id:maemukiworld:20170218015052j:plain

 

 

パントエア菌は、小麦や米、じゃがいも等、私たちの身近な植物に共生する菌で、知らずに口にしても害のない安全な菌です。乳酸菌やパン酵母菌は、優れた免疫活性力で私たちの健康に役立ちますが、パントエア菌は、パン酵母の約10万倍、乳酸菌の約1万倍もの効果が証明されています。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善に利用したいフィト発酵エキスの効果とは

 

 

フィト発酵エキスは、ただ単に皮膚の表面で保湿を行うだけでなく、肌の角質層の奥まで浸透して、美肌に欠かせない環境づくりや細胞の活性化に高い効果が期待できます。

 


▼線維芽細胞の増加効果


エイジグケア成分の代表として挙げられるプラセンタは、成長因子や各種アミノ酸、ビタミンなどを豊富に含んでいます。このプラセンタと比較した場合フィト発酵エキスは、肌のハリや弾力のもととなるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞を増やす力が、なんと約2倍もあることがわかりました。

 


しかも、フィト発酵エキスは、植物性成分ですので、ウィルスや菌について心配が欠かせない動物性プラセンタと違い、安心な植物エイジング成分という点が安心です。

 


コラーゲンについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

顔のたるみ改善とコラーゲン カテゴリーの記事一覧 - 顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

 


▼ハリ・弾力アップ効果


フィト発酵エキスには、体内に存在する「マクロファージ」と呼ばれる免疫細胞を活性化する働きがあります。マクロファージが活発化すると、マクロファージが老廃物を食べて消化してしまいます。

 

 

f:id:maemukiworld:20170218015251j:plain

 

 

すると、新陳代謝が活発になり、細胞増殖因子の産生量が増えます。これにより真皮の線維芽細胞が増殖すれば、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの肌に欠かせない成分が生み出され、顔のたるみ、ほうれい線改善効果が期待できます。

 


実際、保湿にも効果があると言われるプラセンタと比較した場合、ヒアルロン酸産生量は約1.37倍増加していることがわかったようです。

 

 

▼ターンオーバー促進効果


肌は、日々生まれ変わっています。肌細胞のターンオーバーは、年齢を重ねるごとに周期が長くなります。個人差はありますが、20代の頃は、28日周期だったのが、30代になると約40日、40代になると約60日、さらに60代以降は3か月超になってしまうと言われています。

 


フィト発酵エキスは肌の成長因子(FGF-2)を増加させることで皮膚新生を助け、ターンオーバーを促進させます。遺伝子発現検査を行ったところ、フィト発酵エキスの有無で調べた結果、約10倍も肌の成長因子が増えていることがわかりました。

 

成長因子、細胞増殖因子などについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


 

▼高保湿効果


フィト発酵エキスの特徴は、親油性(皮脂になじむ部分)と親水性(水になじむ部分)の二つの特性を兼ね備えている点です。その為、肌の表面に塗布すると親油性の部分が皮脂になじみ、親水性の部分が水分を保持する役目を担い、皮膚の保水力を高めてくれます。これによって、顔のたるみ、ほうれい線などの原因となる乾燥から角層を守ってくれる効果が期待できます。

 


▼抵抗力アップ


フィト発酵エキスが肌に浸透すると、マクロファージが活性化します。肌のバリア機能が高まり、ダメージを引き起こす細菌やウィルスから肌を守ってくれます。免疫バランスが正常化され、アレルギーやアトピーを緩和します。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善にフィト発酵エキス配合フィトリフト効果への期待

 

 

フィト発酵エキス配合の化粧品として良く知られているのが、フィトリフトです。フィトリフトは、オールインワンジェルで、化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックが一つになったという簡単なお手入れを可能にしてくれるものです。

 

f:id:maemukiworld:20170218015513j:plain

 


フィトリフトには、フィト発酵エキスの他に、バラ子房エキス、ダイズエキスが配合されています。

 


▼バラ子房エキス


「子房」とは、受粉を経て、実を結び種となっていく部分です。植物にとって、子孫を作り出す場所なので、動物にとっては、「子宮」に当たる大切なところです。この子房から抽出したエキスは、古い角質に潤いを与え、肌をふっくらと柔らかくしてくれます。

 

f:id:maemukiworld:20170218015642j:plain

 

 

▼ダイズエキス


イソフラボンの一種である「ゲニスティン」が配合されています。ゲニスティンは、イソフラボンの中でも大きな保湿効果が期待されています。女性ホルモンとの関わりがあることが研究の結果わかっているようです。保湿効果が高く、肌の中からハリと弾力を呼び戻してくれる効果が期待できます。

 

 

f:id:maemukiworld:20170218015852j:plain

 

 

以上が、フィトリフトに配合されている成分です。様々な効果をもたらすフィト発酵エキス配合で蘇った肌は、無敵です。バリア機能は、外からの刺激に負けません。力強いだけでなく、肌のバランスが整った肌には、植物と同じしなやかさが備わります。植物の力から作り出されたフィトリフトは、肌の内側から健康にし、顔のたるみ、ほうれい線へ働きかけてくれるコスメです。