読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のるみ、ほうれい線改善に期待高まるシンエイク配合の幹細胞美容液

顔のたるみ改善 、グッズ、口コミ

最近は、美容業界の進化の速度が早くて、足りないものを補う化粧品から細胞へ働きかける化粧品へと変化しつつあると言われ続けています。その中でも、幹細胞コスメは、顔のたるみ、ほうれい線改善への効果が期待できる化粧品の一つとなりつつあるように思います。

 


その期待高まる幹細胞コスメに更に新しい成分を配合したスッゴイ美容液が存在していたというので、その効果ってどうなの?シンエイクって大丈夫なの?というあたりを記事にしてみました。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善の期待が高まる幹細胞とは

 

 

幹細胞とは、細胞を生み出すもととなる細胞であり、体の至るところに存在し、各臓器や血液、肌などを作り出しています。ヒトの肌は、表皮と真皮からなり、表皮には肌の潤い成分を作る角化細胞が存在し、真皮には肌にハリを生み出すコラーゲンを作り出す線維芽細胞が存在します。

 

f:id:maemukiworld:20170301110923j:plain

 


年齢を重ねると、この二つの幹細胞の再生能力が低下してしまいます。顔のたるみ・ほうれい線・乾燥などの肌老化は、幹細胞が衰えることも大きな原因であるとわかっています。表皮の幹細胞は、新しい角化細胞を生み出し、表皮を生まれ変わらせます。真皮の幹細胞は、新しい線維芽細胞を生み出し、真皮を生まれ変わらせます。


幹細胞については、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com



この幹細胞の減少により、肌のターンオーバーが低下してしまいます。それにより、肌は、老化して、乾燥したり、シワ、タルミが現れてくると考えられます。肌老化を防いでハリと潤いに満ちた肌を保つには、減少していく幹細胞を増やしていくことと幹細胞を循環させることが大切になります。

 

顔のたるみ、ほうれい線改善の期待が高まる幹細胞美容液とは

 

多くのエステサロンで利用されているマッシュアップの基礎化粧品は、ほとんどが幹細胞エキスを高配合した化粧品となっているようです。その中でも、顔のたるみに効果が期待できると言われているのが、「JFエッセンス」です。

  

 


JFエッセンスには、リンゴ幹細胞エキスとアルガン幹細胞エキスが高濃度に配合され、肌老化を抑制させる為に、それぞれの幹細胞に働きかけてくれます。


◆JFエッセンスに配合されている幹細胞エキスについて


▼リンゴ幹細胞

表皮幹細胞をケアする働きがあります。驚異の生命力を持ち、腐らないリンゴと言われ、希少品種として保護されているスイスのリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」は、4ヶ月もの間、萎びず、腐らないと言われています。

 

 

f:id:maemukiworld:20170301111416j:plain

 


ウトビラー・スパウトラウバーの実は、とても貴重で、入手困難です。まして、化粧品原料として使用できる収穫量もなかったと言われています。

 

 

その為、ミベールバイオケミカル社は、あらゆる植物から幹細胞だけを取り出して、培養槽の中で、人工培養して細胞を増やす技術を開発しました。この技術を使って、貴重なウトビラー・スパウトラウバーの幹細胞を増やすことができるようになったのです。

 


このリンゴ幹細胞エキスが、表皮幹細胞の栄養となり、痛んで弱まった細胞を元気にし、機能を活性化してくれます。その期待できる効果については、以下の通りです。


●幹細胞増殖能力の維持

●紫外線からの幹細胞の防御

●老化遅延効果

●抗シワ効果

 

▼アルガン幹細胞


JFエッセンスには、リンゴ幹細胞エキスの他にアルガン幹細胞エキスが配合されています。アルガン幹細胞エキスには、真皮幹細胞をケアする働きがあります。

 

f:id:maemukiworld:20170301111548j:plain

 

 

モロッコにしか生息しない奇跡の木と呼ばれる希少植物「アルガンツリー」は、5年間一度も雨が降らない環境でも枯れないと言われています。アルガン幹細胞エキスは、この希少植物のアルガンツリーから抽出されています。


●繊維芽細胞活性化の効果

●保湿効果

●紫外線防御の効果

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善効果を期待するJFエッセンスにはシンエイクが配合されている

 

 

数年前から、シワケアの成分として、話題になっているシンエイクがJFエッセンスに配合されているのです。これで、たるみが原因のほうれい線にも効果が期待できるかもしれません。

 


◆シンエイクとは


蛇の毒による作用をエイジングケアに応用できないか考え、スイスで研究が開発され、永年の歳月をかけ、シワをケアする成分として作り上げられたのが「シンエイク」です。

 

 

シンエイクは、表情筋の収縮と加齢によって発生し、深く固くなったシワを毒に含まれる神経遮断物質の働きで弛緩させ伸ばす作用を参考に、肌をリラックスさせ、なめらかな状態にケアします。

 

f:id:maemukiworld:20170301112124j:plain

 


蛇の毒?肌に塗って大丈夫なのかしら?と考えてしまう方もいるのではないでしょうか?しかし、シンエイクは、蛇の毒から作られているのではなく、蛇の毒を参考に作られた人工の成分です。今のところ副作用は確認されていない様です。

 

 

◆シンエイクがシワに働きかけるメカニズム


シワは、筋肉が収縮して、ギュッと緊張した状態の時にできます。シンエイクは、筋肉の収縮に関わる神経伝達の邪魔をします。それによって、筋肉の力がダランとぬけた(弛緩した)状態になり、シワがなくなるのです。

 

 

f:id:maemukiworld:20170301112353j:plain

 

 

毒物ではないので、「表情が作れない」ほどの効果はありません。でも、無意識に入ってしまう力を抜く事で、かなりのシワを予防してくれるようです。

 


似た様な成分で、「アルジルリン」があります。アルジルリンも「塗るボトックス」とも呼ばれ、神経伝達物質の放出を抑制してくれる成分です。アルジルリンについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


 

顔のたるみ、ほうれい線改善効果が期待できる幹細胞美容液の選び方

 

マッシュアップの基礎化粧品は、多数のエステサロンなどで利用されていて、特にJFエッセンスは、シンエイクも配合されていることから人気のようです。

 

 

一方、幹細胞コスメは、加齢を伴う肌トラブルを抱えた方には、人気のようで、様々なところから幹細胞コスメとして販売されるようになってきているので、探してみるとたくさんあります。

 


その中で、自分にあったものを選ぶのはとても大変かもしれません。マッシュアップの他に気になっている美容液としては、美容液とミストが一緒になったJ.COSMEのプラズマVセラミストです。

 

f:id:maemukiworld:20170301112512j:plain

 

プラズマVセラミストには、植物由来の幹細胞培養液とシンエイクが配合されている他に、線維芽細胞活性化には欠かせない繊維芽細胞増殖因子やほとんどの活性酸素を無害化してくれるフラーレンなども配合されています。


線維芽細胞増殖因子については、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

 

プラズマVセラミストは、洗顔後の化粧水の後に、顔に吹き付けて、優しく手で押さえこみ浸透させます。ミスト状になっているので、日中、メイクの上からも吹き付けられるところがうれしいです。

 

 

使用を始めて、5日目くらいから頬のリフトアップを感じることができると言う口コミがあるくらい効果に期待ができるようです。会員登録をするだけで20%オフで購入できるようになるので、それがうれしいですよね。

 


他にも幹細胞コスメは、多数あります。そして、少しづつ、配合されている成分が違うのです。全ての成分を知り尽くすのは、不可能ですが、大抵表示されているのでどのような効果があるのかは、わかるようになっていると思います。

 

 

幹細胞コスメだけでなく、他の化粧品を選ぶ時にも、何が配合されているのかを確認することはとても大切なことだと思います。

 

f:id:maemukiworld:20170222171140j:plain

 

 


そして、私が選ぶ時に注意していることは、肌に浸透させる為の一工夫があるかと言うことです。これって、私のこだわりなので、聞き流す程度で良いのですが・・・・。

 

 

こだわりすぎて失敗も大いにあるので・・・でも、せっかく肌につけるものなので、しっかり浸透してくれる方がうれしいですよね。

 


だから、配合されている成分が浸透されるようにナノ化してあったり、カプセル化してあったり、ミスト状になっていたり、または、浸透を助ける成分も配合されていたり、という何か一工夫があるかにこだわり選んでいます。もし、迷った時には、参考にして下さい。