読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみ、ほうれい線即効Ⅲ型コラーゲン増加を狙う美容液とは

人間の体内には、30種類以上のコラーゲンが存在すると言われていますが、その中でも美肌に大切なコラーゲンがI型コラーゲンとIII型コラーゲンと言われています。そのうちのIII型コラーゲンを即効増加させて、顔のたるみ、ほうれい線の改善が期待できるという美容液があるようです。

 


どのくらい即効性があるのでしょうね。ホント?と思ってしまいます。そんな美容液について記事にしてみました。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善に大切なコラーゲンを増やしてくれる成分とは

 

 

年齢を重ねるとどうしても気になってくるのが、顔のたるみ、ほうれい線、その他のシワですね。この顔のたるみ、ほうれい線は、紫外線や加齢による乾燥や老化(糖化・酸化)でお肌の弾力を支えるコラーゲン、エラスチンなどのタンパク質が衰え始めたことが原因で生じるものです。

 

 

f:id:maemukiworld:20170406235246j:plain

 


このコラーゲン、エラスチンは、お肌の真皮にある線維芽細胞によって生成されるものです。ハリ、弾力成分を作り出す線維芽細胞が老化によって代謝が悪くなり細胞のエネルギーが欠如しているため弾力成分が不足してお肌がたるんでしまうのです。

 


その線維芽細胞にエネルギーを与えることができる成分が存在します。それが、「ネオダーミル」です。ネオダーミルは、スイスのインデュケム社によって開発された最先端バイオテクノロジー成分です。ネオダーミルは、単一の成分ではなく、グリセリン・水・メチルグルコシド6リン酸(MG6P)・銅・リシン・プロリンの混合物ということです。

 


ネオダーミルの成分表示は、メチルグルコシドリン酸、(リシン/プロリン)銅という名前になります。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線の改善効果が期待できるネオダーミル配合の美容液とは

 

 

上記でも述べましたが、顔のたるみ、ほうれい線の根本的な原因というのは、自分自身のコラーゲンやエラスチンが減少したり、劣化したりすることで生じることなのです。


コラーゲンについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 


実は、加齢とともに減少して劣化してしまったコラーゲンやエラスチンをもとに戻すことは簡単なことではありません。その為にも、普段から規則正しい生活を心掛け、お肌を内側からサポートすることも大切なのです。例えば、バランスの良い食事、適度な運動、良質で十分な睡眠はお肌にとってとても大切です。

 


線維芽細胞にエネルギーを与え、コラーゲン、エラスチン生成をサポートしてくれる成分ネオダーミルが配合されている美容液は、ナールスネオです。ナールスネオは、線維芽細胞のエネルギー分子である「エチルグルコシド6リン酸(MG6P)を与えることでコラーゲン、エラスチンなどを作り出す力をサポートしてくれます。特にコラーゲンI、コラーゲンⅢ、エラスチンを増やす効果が確認されています。

 

 

f:id:maemukiworld:20170406235510j:plain

 


コラーゲンⅠ型は、お肌の弾力や強さに大きな影響を与えてくれます。Ⅲ型は、I型より柔らかいコラーゲン線維です。若いお肌とは、Ⅲ型の比率が多いお肌です。「若いお肌」を保つためには、Ⅲ型に着目することが大切です。


Ⅲ型コラーゲンについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 


ネオダーミルには、様々な研究結果が発表されています。例えば、加齢とともに減少するコラーゲン、エラスチンを強化してわずか2週間でシワの深さが15%減少し、体積が13%減少したことが確認されています。短期間で深いシワを好転させるといった非常に高い結果を得ているのです。

 


その効果は、美容整形によるコラーゲン注射と同等のシワ改善効果といえるのです。つまり抗シワ効果と即効性があるということです。

 


また、ヒト被験者を対象とした臨床試験の結果としてコラーゲン密度のアップも確認されています。ネオダーミル1%使用で、15日後には7.5%UPしたという結果が得られています。肉眼レベルでも、ヒトの老化皮膚の若返り効果が変化として認められたということです。

 


たった、2週間の試験データーで以上の様な結果が得られるということがスゴイことですよね。わずか2週間でしたら、試してみたくなりますよね。

 

 

 


このような優秀なネオダーミルがナールスネオには、2%の濃度で配合されているようです。上記のヒト被験者の臨床試験では1%で結果を得られているわけですから、2%というのは、高濃度で贅沢な配合で作られているというわけです。

 


また、ナールスネオには、ネオダーミルの他に注目の成分があと4つ配合されているのです。


◆4種類の注目成分


アミノ酸誘導体ナールスゲン

 

ナールスゲンは、京都大学化学研究所と大阪市立大学大学院生活科学研究所との共同研究で見いだされたエイジングケア成分です。

 

●美肌に大切なタンパク質、コラーゲン、エラスチン、HSP47をサポートします。

●美肌本来の環境を整えて、肌内部の水分バランスをコラーゲンをキープします。

●角質層までじっくりと浸透して、ハリとツヤのある肌に導く成分です。

 

ナールスゲンは、とても小さな成分なのでお肌の角質に潤いをもたらしてくれます。通常のコラーゲンは、分子量が約10万~40万と大きな粒子のため、お肌の内部には浸透せず表面に作用して、乾燥を防いだりしていました。

 


この従来のコラーゲンを分解して小さくしたものが、「低分子コラーゲン」と呼ばれるものです。分子量は、500~3000程度で、お肌への浸透性が向上して、乾燥を防ぐ役割をしています。ナールスゲンの分子量は、331.26と、低分子コラーゲンよりもとても小さい水溶性成分になっています。比べてみると、とても小さいことがわかりますね。

 

f:id:maemukiworld:20170406235623p:plain

 

 

▼プロテオグリカン


プロテオグリカンは、もともと私たちの皮膚、軟骨、骨、血管などにあり、「肌の保湿」や「新しい細胞を作り出す」などの働きをしている大切な成分です。プロテオグリカンは、糖とタンパク質が複合した「糖タンパク質」と呼ばれ、お肌の細胞の増殖やヒアルロン酸、コラーゲンの産生をサポートします。


プロテオグリカンについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

 

▼ダエダリンA

 

f:id:maemukiworld:20170407000026j:plain

 


ダエダリンAは、ホウロクタケの菌糸体を培養した培養液中に得られる成分です。ホウロクタケは、多孔菌科(旧サルノコシカケ科)に属するキノコで、植物を分解して土壌に還す上で重要な役割を担っています。ビタミンEと良く似た構造で、ビタミンE以上の抗酸化作用があります。


ナールスネオにダエタリンAが配合されていることで、健やかでツヤのある美肌作りをサポートしてくれます。

 


▼8種類のNFM(アミノ酸)成分


NFMとは、天然保湿因子のことです。NFMは、アミノ酸類が半分以上を占め、もともとお肌の表皮にあるもので、保湿力が高く、角質層の弾力性や柔軟性を保つ働きがあり、とても大切な成分です。しかし、残念なことにNMFは、年齢とともに減っていきます。

 


そこで、ナールスネオには、NMFに含まれる8種類のアミノ酸成分(グリシン、アラニン、プロリン、セリン、アルギニン、リシン、グルタミン酸、トレオニン)を配合し、潤いある健やかな美肌作りをサポートしています。

 


以上、ネオダーミルを含めて5つの成分について紹介しましたが、これらの成分が一緒に配合された美容液は、世界初ということで、頼もしい美容液のようです。また、口コミなどを検索してみると、やはり「お肌の変化に即効性を感じた」という方が多かったようです。わずか2週間ほどで変化が得られるという点はとても魅力を感じますね。

ナールスネオ/約90%オフ980円(税込)