顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみ、ほうれい線にヤクルト化粧品リベシィ進化のポイント、効果

クレンジングオイルからパックまで幅広くフォローしているヤクルトの基礎化粧品シリーズリベシィがリニューアルして6月1日から発売になります。リニューアルに際して新たに配合されたというのが水丁香(スイチョウコウ)エキスです。これにより、さらに潤いアップの肌へと導いてくれる化粧品になっているようです。

 


そのヤクルトの基礎化粧品リベシィの進化により期待できる効果はどうなのか少しまとめてみました。

 

  f:id:maemukiworld:20170526212826j:plain

 

顔のたるみ、ほうれい線に従来のヤクルト化粧品リベシィの特徴

 

 

お肌のくすみや乾燥による小じわやたるみは、徹底的に潤いを与えるのが一番と考えるのがヤクルト化粧品です。そこで、ヤクルト化粧品が注目したのは、1日中とことん潤うトリプル乳酸菌です。


乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)

乳酸菌はっ酵エキス(アロエ

高分子ヒアルロン酸


これらの成分でぷるぷるした水分保湿、いきいきとしたハリ、キラキラした輝く肌へと導いてくれるための黄金比が大切と言います。この黄金比率で長く持続する潤い肌を実現してくれていたのが従来のヤクルト化粧品リベシィです。

 

  f:id:maemukiworld:20170526213251j:plain

 

クレンジングから洗顔、ローション、ミルク、フェイシャルウォーターのセットで、素肌力を取り戻す理想の肌へと仕上げてくれる効果が期待できました。

 


また、上記の乳酸菌はっ酵エキス以外には、ローズフルーツエキス、ビルベリー葉エキス、アッケシソウエキス、シランコンエキス、海洋性コラーゲンなどを配合し、お肌全体に活力が生まれるよう考えられていたのが従来のリベシィでした。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線に進化したリベシィの効果は期待できるか?

 

 

今回、新たにリニューアルしたヤクルト化粧品のリベシィは、乳酸菌のチカラと植物のチカラで潤いに満ちたお肌を保ち続けたいと願う方の為に生まれた基礎化粧品というコンセプトです。豊かな潤いと健やかな肌へと導いてくれる効果を期待できます。

 

 

◆リニューアルしたヤクルト化粧品リベシィに配合されている成分

 


▼S.E.(シロタエッセンス)

 

乳酸菌由来の保湿成分です。多数の乳酸菌株の中から選び抜いた、お肌への働きが高い成分を生み出す乳酸菌でミルクを発酵させて得られるもののようです。お肌本来の潤い成分である天然保湿因子と似ているため、よくなじみます。

 


天然保湿因子については、以下の記事を参考にして下さい。以下は、ヤクルト化粧品のパラビオサイについてのものです。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 


▼乳酸菌はっ酵エキス(アロエ

 

アロエを乳酸菌ではっ酵させて得られる保湿成分です。お肌本来の潤い成分である天然保湿因子と似ているため、良くなじみます。

 


▼高分子ヒアルロン酸

 

乳酸菌から作りだした分子量の高いヒアルロン酸で保湿を持続します。

 


▼水丁香エキス(ルドウィギアオクトバルビスエキス)(新配合)

 

f:id:maemukiworld:20170526213438j:plain

 

約600種類の植物の中から選び抜いた「水丁香」の全草から抽出したエキスです。ハリ、ツヤに満ちたお肌に導きます。

 


エーデルワイスエキス(新配合)

 

コラーゲンやヒアルロン酸を分解する酵素を抑制し、角質層内部で水分や天然保湿因子(NMF)を抱え込む働きが強いため、肌のバリア機能の改善や肌の水分保持機能を向上させみずみずしい肌に導いてくれます。

 


アッケシソウエキス

 

アッケシソウエキスは、今までのリベシィにも配合されていたものです。しかし、ご存じの方も少ないかも・・と思いまして、アッケシソウエキスについて、少しだけ紹介します。

 

 

実は、アッケシソウエキスは、とってもスゴイ成分で、顔のたるみ、ほうれい線に働きかけ、改善へと導いてくれる可能性が期待できる成分なのです。

 


昨年、ロート製薬が、アッケシソウエキスには、断片化コラーゲンを線維芽細胞に取り込む為に必要な「Endo180」の発現を促進する効果があること、また、コラーゲン取り込みに働きかける「アッケシソウエキス」を組み合わせることで、コラーゲン産生を促進する成分の効果がより高くなることが確認されたと報告したのです。

 


コラーゲンは、コラーゲンサイクルと言って、線維芽細胞で産生されたのち、しっかりお肌を支えた後には、分解され再び線維芽細胞に取り込まれ産生されるというサイクルがあるのです。

 

 

このサイクルの過程で、コラーゲンの取り込みが上手くいかないと、コラーゲンの産生量も低下してしまい、肌のたるみや老化につながる原因になってしまいます。

 


アッケシソウエキスは、このコラーゲンの取り込みを促進させるという働きがあるのです。それにより、肌のたるみ、シワというエイジングケアに大事な成分となってくるのです。

 


ロート製薬アッケシソウの研究については以下をどうぞ。

ロート製薬



このことで、ヤクルト基礎化粧品のリベシィは、今までも、また、リニューアルしても、顔のたるみ、ほうれい線にも働きかけてくれる化粧品であると期待しても良いのではないかと思います。


コラーゲンについて以下の記事を参考にして下さい。

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

 

▼ルイボスエキス(新配合)


植物由来成分の一つとして、ルイボスエキスも配合されています。これは、リニューアルするリベシィに新しく配合されるようになった成分です。

 


ルイボスエキスは、血管内皮細胞の接着力を高めることが明らかになっています。毛細血管の構造を安定化させ皮膚に十分な血液を巡らせることで、栄養を届けることを可能にし、真皮、表皮の細胞の機能性を高めたことが確認されています。

 


ルイボスエキスは、お肌のハリ感の向上や乾燥感やくすみの軽減などの肌状態へと改善してくれることが明らかになっています。

 

  f:id:maemukiworld:20170507005240j:plain

 

 

顔のたるみ、ほうれい線対策にトライアルでチェックするのも大切

 

上記により、ヤクルト化粧品の新リベシィは、新たな成分も加わり、更に、エイジングケアとしても働きかけてくれる化粧品として効果が期待できるよう進化したと言えると思います。

 

 

ヤクルト化粧品の新リベシィの発売は、6月1日からですが、既に、1週間のお試しセットは、4/17から購入ができる状態にあります。

 


結局、良い物を知っていたとしても、自分のお肌に合わなければ使い続けることはできません。この機会に、お試しから始めて、乳酸菌と植物のチカラを感じるのも良いかもしれませんね。