顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみ、ほうれい線改善が宇宙レベル!宇宙旅行に持って行きたいランコムのクリームの効果とは

「気軽に宇宙へ旅行に行く!」なんて言うのは、夢のようなことだと思っていましたが、近々、当たり前のような時代がやってきそうですよね。しかし、そこで問題になるのがスキンケアです。宇宙でのスキンケアって考えたことありますか?

 

f:id:maemukiworld:20190225222605j:plain


宇宙と言えば無重力が当たり前ですが、その無重量状態が長く続くと、人間の肌の老化が加速度的に進んでしまうようです。宇宙旅行から戻ったら、見た目年齢が5歳程、老化してしまったと言うことも当たり前になってしまうかもしれないのです。

 


老化してしまうんだったら行かないという選択をする人が増えるかも・・・?まーそういう人の為に開発したわけではないと思いますが、スキンケアがもっと楽しくできるようなアイテムをということで、ランコム宇宙でも肌老化に働きかけてくれる効果が期待できるクリームを開発したと言うことです。宇宙レベルで作用するってどんなん?なのでしょね。

 


その宇宙レベルで開発された成分や期待できる効果について、スッゴイ気になって、気になって記事にしてみることにしました。

 

顔のたるみ改善にクリームは重要なの?と思う方は以下の記事も参考にしてください。

www.face-akabane-neo.com

顔のたるみ、ほうれい線が加速してしまう無重力状態での体への影響

  

無重力状態で長く生活すると私たち人間の体は様々なところに影響が出る様です。2008年と2009年に宇宙へ行った経験を持つ宇宙飛行士のリーランド・メルビン宇宙飛行士無重力が人間の体に及ぼす影響について話ている記事がありました。その中で伝えていたことを紹介します。

 

 

無重力の状態では、身長が伸びる


人間の背骨は、小さな骨の積み重なりでできていますが、地球上では、常に重力の影響を受けているので、背骨にも常に押しつぶされる力がかかっているのと同じ状態だと言うことです。

 

 

それが、重力のない宇宙空間へ行くと体が押さえつけられていた力から解放されるので身長が少し長くなる様です。この状態で、背骨に痛みが出る宇宙飛行士もいるということです。

 

 

②心臓が小さくなる


心臓は、体中に血液を送る働きをしている臓器ですが、地球上では、重力に負けることなく足元から上半身へと血液を送る働きをしています。それが、無重力空間になると簡単に体中に血液を送ることができるようになる為、心臓に多くの力が必要なくなります。すると、筋肉も薄くなり、心臓が少し小さくなるそうです。

 

 

③骨の強度が下がる


重力がある地球上では、体の骨、特に全体重を支える脚の骨には、大きな力が常にかかっている状態です。しかし、無重力状態になると骨にかかっていた体の重さが一気に減少するので骨からカルシウムが失われてしまう状態に陥ります。すると、骨の強度が低下してしまうことになります。

 


④視力が低下する


人間の眼球は、地球の重力がある状態で上手く機能するように進化してきているようです。それが、重力のない宇宙では、眼球の形状が変化し視力にも影響が出てくると言うことです。

 

リーランド・メルビン宇宙飛行士の詳細の記事は、以下です。

gigazine.net

 


リーランド・メルビン宇宙飛行士は、無重力の状態では、上記のような影響が体に及ぼすことを伝えてくれています。結果的に、1回の宇宙飛行で実年齢以上に体の衰えを感じながら地球に戻ってくる宇宙飛行士が多いと言います。しかし、地球に戻ると年齢相応のところまで体が元に戻るのだそうです。

 


それだけ、重力は、重要な力であり、生体システムの大部分で大きな役割を持っていると考えられています。

 


一方、女性にとって大切なお肌の部分についても様々、研究がされています。上記でもお伝えした通り、無重力の状態では、骨の強度が低下し、筋肉も使われなくなるので、委縮してしまいます。すると、お肌のハリも低下し、顔には、シワが目立つようになると言います。

 


この状態に着目したのがランコムなのです。最もハリの低下が起こりやすい無重力状態で肌を引き締めることができれば、顔のたるみ、シワなどの改善につながるのではと考え、開発したのが「宇宙L.I.F.Tテクノロジーという独自成分です。

 


この「宇宙L.I.F.Tテクノロジー」が配合されたエイジングケアクリームがとても注目されている様です。既に、クリームは何種類か販売されていたのですが、2018年9月に新たに仲間に加わった「レネルジー M FS クリーム」には、宇宙ステーションの実験施設で育てられた植物と同じ種子から抽出したたエキスが配合されていると言うことで話題になっています。今までとは、少し違ったクリームの効果が期待できそうな予感がしますよね。

 

顔のたるみ、ほうれい線改善効果も即効期待ができるランコムのレネルジー M FS クリームとは

 

ランコムのレネルジーシリーズのアイテムには、ほぼ全てに「宇宙L.I.F.Tテクノロジーが配合されています。「宇宙L.I.F.Tテクノロジー」は、無重力状態に近い状態で開発されたと言うことなので、重力のある地球上で使用することで、未体験の引き締め効果を体験できるようです。

 


ランコムのレネルジーシリーズで注目されている成分は、シアテアメデュラリス葉エキスとグアノシンです。

 

f:id:maemukiworld:20190225223228j:plain

 

◆シアテアメデュラリス葉エキス


細胞骨格を強化するとともに、細胞の活性を高める作用があります。

 

◆グアノシン


DNAを構成するヌクレオチドの一つで塩基部にグアノンを持つ成分です。

 

 

肌のハリ、弾力の土台となるコラーゲンやエラスチンは、真皮に存在する線維芽細胞で生成されます。しかし、加齢とともに線維芽細胞の働きは、衰えてしまいます。若い肌の線維芽細胞は、伸縮性を持ち、コラーゲン線維としっかり結合され、肌のハリ、弾力が形成されているのです。

 


一方、年齢を重ねた肌の線維芽細胞は、伸縮性を失い、コラーゲン繊維との結合が失われた状態になり肌のハリ、弾力が低下してしまいます。しかし、シアテアメデュラリス葉エキスとグアノシンにより、細胞に働かきけることで、線維芽細胞が活性化され、低下した肌のハリ、弾力を取り戻す効果が期待できるようです。

 

f:id:maemukiworld:20190225221758j:plain

        (出典:ランコム

 

ランコムのレネルジー M FS クリームは亜麻の種子エキスを配合

 

今回、新しく発売になったランコムのレネルジー M FS クリームには、亜麻の種子から抽出したエキスが配合されています。ランコムのレネルジー M FS クリームに配合されている亜麻の種子エキスは、世界で初めて宇宙で育成された植物だと言うことです。その亜麻の種子から抽出したエキスは、年齢を重ねたお肌にハリ、弾力感、透明感を同時に与えてくれる効果が期待できるようです。

 


また、継続的にランコムのレネルジー M FS クリームを使うことで、引き締まったシャープなフェイスラインの効果も期待できると言うことなので、今までのクリーム以上に顔のたるみ、ほうれい線に働きかけてくれるようです。

 

f:id:maemukiworld:20190225223410j:plain


口コミを検索してみると、シルクのような滑らかなクリームでベタつき感は、全く感じられないということです。また、優しい女性らしい香りが漂うところがスキンケアを楽しくさせてくれるポイントでもある様です。

 


それほど、特別な成分が配合されているクリームだったら相当高価なのかも?と思いますよね。でも、ランコムのレネルジー M FS クリームは、50ml入りで12,500円なんです。まー安くはないですけど驚く値段ではないですよね。無重力状態に近い状態で開発されたクリームですからお肌への効果も未体験レベルで感じられるのでしたら、試してみようかなと思ってしまう程のお値段だと思います。

 


加齢にともなう顔のたるみ、ほうれい線に悩まれている方には、一度は、試していただきたいアイテムの一つです。