顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみ、ほうれい線改善にフコイダンの種類を知って効果効能を最大限に得る

最近、海の近くに住むサーファーや漁師、健康や肌ケアに敏感な方々の間で、かなり注目されている成分が「フコイダン」です。栄養補助食品サプリメントや美容化粧水などにも使用されるようになり話題になっています。

 


その人気が高まりつつあるフコイダンですが、良く調べてみると種類も多く、それぞれ少しづつ成分も違ってくるようです。お肌にも良いと言われるフコイダン配合の化粧品を利用する場合、どのフコイダンを選べば顔のたるみ、ほうれい線改善に効果的なのでしょう。そんなことを考えてフコイダンの種類やそれぞれの働きの違いについて、まとめてみました。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善に利用したいと思うフコイダンの働き

f:id:maemukiworld:20180211021735j:plain


フコイダンとは、モズクやワカメ、メカブ、コンブなどの海藻類(主に褐藻類)に含まれている、ヌルヌル、ネバネバのヌメリ成分の一つです。フコイダンのヌルヌルした成分には、海藻の葉や茎が傷ついた場合に、そこから細菌が侵入してこないように防御したり、大気に曝された場合には、海藻自体の乾燥を防ぐ役割があります。

 


フコイダンのもつ効果・効能には、以下のような様々な働きがあります。

 

  • 免疫力増強作用
  • 抗ガン・抗腫瘍作用
  • 抗酸化作用
  • アレルギー緩和作用
  • 血圧上昇抑制作用
  • 血糖値降下作用
  • コレステロール中性脂肪低減作用
  • 血液凝固阻止作用
  • 抗ピロリ菌作用
  • 育毛効果
  • 肌トラブル改善
  • 肝臓機能改善効果
  • 抗肥満・ダイエット効果


フコイダンの効果について、以下の記事を参考にして下さい。

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


上記のようなフコイダンの効果・効能の中で、美肌という点での効果・効能を考えると抗酸化作用が特に注目される働きではないかと思います。フコイダンには、活性酸素の攻撃を抑え込む効果があることが確認されています。活性酸素は、お肌にとって大切なコラーゲンやエラスチンの性質を変化させてしまう作用があり、それによって、顔のたるみ、ほうれい線が生じやすくなってしまいます。

 


活性酸素の働きを抑え込むことができれば、コラーゲンやエラスチンはそのままの質を保つことができ、顔のたるみ、ほうれい線が生じる原因を避けることができます。

 


また、フコイダンの特長でもある、ヌルヌルのヌメリは、海藻自体の乾燥を防ぐと言う役割と海藻自体が傷ついた場合に、細菌が侵入しないようにすると言う役割があります。その為、保湿効果には、とても優れている成分なのです。

 


顔のたるみ、ほうれい線改善に利用したいと思うフコイダンの種類は豊富

 

実は、フコイダンには、いくつかの種類が確認されています。それは、コンブ由来、モズク由来、メカブ由来と現在、わかっている海藻類のフコイダンがあります。さらに、コンブ由来のフコイダンには、5種類のフコイダンがあることも確認されています。

 

f:id:maemukiworld:20180211022054j:plain


◆コンブ由来のフコイダン


▼F-フコイダン

フコースという糖だけで構成されているフコイダン。

細胞の新陳代謝が活発化され、傷ついた肌が修復される効果が期待できます。


▼U-フコイダン

フコース以外にグルクロン酸とマンノースを含むフコイダン。


▼G-フコイダン

ガラクトースとフコースだけで構成されているフコイダン。


▼L-フコイダン

アルギン酸とグルクロン酸、セルロースが結合したフコイダン。


▼GA-フコイダン

アルギン酸とグルクロン酸、セルロースが結合したフコイダンで、コンブの仮根特有のものです。

 

◆オキナワモズクフコイダン

 

f:id:maemukiworld:20180211022332j:plain

 

上記以外のフコイダンでは、オキナワモズクフコイダンがあります。

フコースにウロン酸が結合したものです。アセチルフコイダンとも呼ばれています。Uフコイダンが大量に含まれています。

 

◆ガゴメ昆布フコイダン

 

f:id:maemukiworld:20180211022546j:plain


北海道・南茅部地域でしか獲れない貴重な昆布です。粘りやとろみが強いのが特徴です。F-フコイダン、Uーフコイダン、G-フコイダンを含むことが解明されています。


インフルエンザウィルスの感染を抑制し、さらにインフルエンザウィルスに対する抗体の産生を促進する作用を持つことを動物実験で明らかにされています。

 

 

化粧品配合に扱いやすいのはオキナワモズクフコイダン!顔のたるみ、ほうれい線改善効果は?

 

化粧品に配合されていることが多いフコイダンと言うと、オキナワモズクが有名です。なぜ、オキナワモズクは、化粧品に配合されやすいのでしょうか。理由としては、オキナワモズクは、奄美大島から石垣島八重山諸島)のあたりまででしかとれない固有種であるということと、フコイダン抽出効率が良いということから扱われやすいと言われています。

 


ワカメやコンブを切るとネバネバした液体が出てきます。その中には、アルギン酸がたくさん含まれています。モズクには、このアルギン酸がほとんど含まれていないので、純度の高いフコイダンを抽出することができるのです。

 


海藻が乾燥や傷などのダメージから自ら身を守る為に使っているフコイダンを多く含んでいるのが、オキナワモズクと言うことなのです。それで、沖縄の人が、照りつける太陽の下で暮らしていてもお肌が綺麗という理由は、そこにある様です。

 


年齢を重ねたお肌は、紫外線や年齢などの原因で、コラーゲンやエラスチンが減少し、お肌の老化が進み、シミ、シワ、お肌の弾力の低下を引き起こします。フコイダンには、根本的な皮膚の老化を防止する効果が確認されています。単なる保水効果をはるかに超える高い効果があることがわかってきました。

 


天然の形態を維持したままのフコイダンの抽出作業に携わっていた女子社員の人が、まったくあかぎれができなくなり、ハンドケア効果に気付いたのがきっかけだったそうです。分子1万以上の多糖類フコイダンは、大変良質な保湿成分として効果が出ると言われています。

 


高分子フコイダンは、大きな分子である為、肌表面に薄い皮膜となって広がり、瞬時に肌に吸着する性格を持ち、均一なスベスベとした肌になるのは、フコイダンの成分が皮膚表面で高度な方向性を持って整列するためと考えられています。

 


上記でお伝えしたように、フコイダンをお肌に塗布すると、フコイダンの成分が肌表面に薄いヴェールを作り、お肌の水分を逃さずに保湿する効果が期待できます。それによって、お肌の乾燥は改善され、低下していたバリア機能が、正常に作用するようになると、乱れていたターンオーバーも正常化され、お肌の新陳代謝が活発となり、ハリ、弾力、透明感のあるお肌へと導かれ、顔のたるみ、ほうれい線が軽減されるようになります。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善効果を高めるフコイダンの摂取法

 

フコイダンには、優れた保湿力、抗菌作用、抗アレルギー作用などもあることから、最近は、スキンケア用品に配合されることが多くなり、ドラッグストアーや通販などで手軽にフコイダン配合化粧品が購入できることが可能になりました。

 


最近、オキナワモズクフコイダン配合の美容液「ヴェリテフコイダンエッセンス」が株式会社ドクターセレクトから発売されました。バリア機能が低下している乾燥敏感肌は、刺激から守る皮脂膜や潤い成分が不足し、少しの刺激で炎症を起こし、かゆみやカサつきを感じるようになります。

 

f:id:maemukiworld:20180211023033j:plain


ヴェリテフコイダンエッセンスは、オキナワモズクより抽出した高純度のフコイダン成分を配合しています。高い保湿効果でバリア機能を高め、優しくいたわりながら健やかな肌へと導いてくれます。配合成分は、オキナワモズクフコイダンの他に水、プロバンジオールの2種類のシンプル配合で作られています。

 


一方、芸能人も使用していることで話題になっている美容液があります。それは、フコイダン原液100%の超極濃美容液「ニューピュアフコイダン」です。

 

f:id:maemukiworld:20180211023300j:plain

 

ニューピュアフコイダンは、リピート率91%という高いリピート率で人気が高まっています。また、同じシリーズのニューピュアフコイダン濃密保湿クリームと合わせて使用した場合の効能評価試験を行った結果、乾燥による小じわを目立たなくすることが実証され、医学誌にも掲載されたと言うことです。

 


ニューピュアフコイダン高濃度原液美容液に配合されている成分は、南太平洋で育ったトンガ産の天然モズクから抽出したフコイダンが配合されています。トンガ産のフコイダンの他には、ペンチレングリコール、フェノキシエタノールの2種類が配合されているのみで水は一滴も配合されていない為、混じりけのない高純度のフコイダンをお肌に塗布することができます。

 


工業生産がなく、トンガの海は、海を汚すことが限りなく少ない場所です。ここでは、不純物のない天然モズクが採取されています。この天然モズクを原料に選び、フコイダンを抽出しているので、お肌に優しいものとなっています。綺麗な海だからこそ恵みを最大限に活かすことができるのです。

 


また、フコイダンは化粧品などからお肌に直接効果を与えるだけでなく、体内に摂取しても効果を発揮することが確認されています。フコイダンを体内に摂取すると、食物繊維であるフコイダンは、腸内環境を改善する効果があり、便秘や腸内の悪物質を取り除くことができ、体の内部から肌を綺麗にすることができます。


フコイダンの含有量が多い食材には、

  • 真昆布
  • ガゴメ昆布
  • わかめ
  • モズク

 

など海藻類に多く含まれます。しかし、食材からフコイダンを摂取しようとした場合、比較的フコイダンの含有量が多いと言われているモズクをスーパーで売られているパックで60パック食べてやっとスプーン1杯分のフコイダンが摂取できる程度と言うことです。それを毎日食べるのは、とても大変なことだと思います。

 


効率良く体内にフコイダンを摂取する場合には、サプリメントがおすすめになります。サプリメントと言うと、錠剤やドリンクなどの種類がありますが、最も効率よくフコイダンを取り入れたいのであればドリンクタイプの商品がおすすめです。

 

f:id:maemukiworld:20180211023838j:plain


継続しなければならないとわかってはいるものの、ついうっかり飲み忘れてしまう・・・という方もいると思います。ドリンクタイプの商品であれば鞄の中や職場のデスクの上などに置いておけば気付いた時にすぐに飲む事ができます。

 


飲んだ後に胃の壁に膜を張って胃を守る効果もあるのですが、これはドリンクタイプだからこそ得られる効果です。魅力の多いドリンクタイプから始めてみても良いかもしれません。

 


上記までで、フコイダンの摂取方法をお伝えしてきましたが、顔のたるみ、ほうれい線改善として考えるならば、フコイダンをお肌に塗布して外側から取り入れながら、サプリメントなどで、体の内側からも摂りいれられれば、効率良く、フコイダンの抗酸化作用の効果を得ることができ、お肌の老化をストップさせることが可能になると思います。

 


顔のたるみ、ほうれい線改善にフコイダンを取りいれてみようと考えている方は、参考にしてみて下さい。

乾燥肌から生じる顔のたるみに勝つ!話題の米ぬかエキス配合のみずかがみコスメの効果は?

お米には、お肌に良い成分がたくさん含まれていると言うのは、誰もが知っていることだと思います。お米のとぎ汁にも良い成分が含まれていると言うことで、とぎ汁で洗顔するとお肌の保湿、美白効果があると言われ、一時話題になったこともあったと思います。

 

あ~~でも、お米のとぎ汁と言っても、無洗米では効果がない様です。とぎ汁を利用する時は、普通のお米がおすすめです。


そんな、良いことが多いお米ですが、最近、近江米のみずかがみの米ぬかエキスを配合した化粧品が誕生したと話題になっています。近江米のみずかがみは、滋賀県の低農薬ブランド米です。添加物は使わずに作られたコスメと言うとことで、お肌の弱い方のエイジングケアに最適と言われ話題になっています。


また、エイジングケアができる化粧品というと、配合されている美容成分も貴重なものが使われていることが多く、ちょっと高価な化粧品と言うイメージだと思います。しかし、その話題になっているみずかがみの化粧品は、クレンジング、石鹸、化粧水、乳液、クリーム、美容液の6種類をラインで揃えても11,600円(税抜き)程度ということで、とても購入しやすい価格です。


その話題の米ぬかエキスが配合されているみずかがみコスメの効果についてまとめてみました。

 

顔のたるみを引き起こす乾燥肌に効果的な米ぬかエキスとは

f:id:maemukiworld:20180106155810j:plain

 

米ぬかエキスは、米の胚芽から抽出されるエキスです。お米を洗った時に水が白く濁ると思いますが、あれが、米ぬかエキスです。あの白く濁った水の中には、アミノ酸やビタミンE、ビタミンB群など様々な栄養素が豊富に含まれています。


また、米ぬかには、ガンマオリザ―ルや油分を含んでいて、以下の様な美容効果も期待できるため、化粧水などの基礎化粧品に多く配合されています。

 

  • 皮膚の細胞活性促進効果
  • 抗酸化作用
  • UV防御効果
  • 美白効果


皮膚の細胞活性促進効果は、肌のターンオーバーの活発化を促してくれるので、年齢を重ねるごとにでき始めたシミや顔のたるみ、くすみなどを軽減し、ハリやツヤのある若々しいお肌へと導いてくれます。また、抗酸化作用は、体内での活性酸素の発生を抑制してくれるので、真皮のコラーゲンやエラスチンなどの変質を避け、線維芽細胞の機能低下も避けられることから、顔のたるみが生じる原因をストップすることが可能になります。


また、紫外線に対しても防御効果があるので、シミ、そばかすの原因となるメラニン色素を生成しにくくなり、美白を保つことが可能です。米ぬかエキスの種類のによっては、保湿効果も期待できるものもあり、ハリや弾力のあるみずみずしい肌へと導き、乾燥ダメージからお肌を守ってくれます。


米ぬかエキスは、植物由来の為、安全性が高く、今のところ副作用などの報告もないことから、敏感肌の人でも安心して使うことができる成分です。


ところで、お米に関する美容成分というと、このサイトでも、セラミドやライスパワーなどの成分を取り上げたことがありました。どれも、お肌にとっても良い成分ですが、どのような違いがあるのでしょう。少し、まとめてみました。

 

米ぬかエキスとコメセラミドの違い

f:id:maemukiworld:20180106160025j:plain

 

セラミドは、米ぬかや米胚芽から抽出された糖脂質のことです。セラミドは、コメヌカスフィンゴ糖脂質とも言います。お米以外では小麦やこんにゃくなどにも含まれ、その他、酵母エキスやキノコにも含まれています。


コメヌカが持つスフィンゴ糖脂質は多く、人間のものと合うセラミドの含有量は、こんにゃくが一番多いのですが、保湿効果の点から考えると米由来セラミドは、小麦、こんにゃく由来のセラミドより優れた水分保持機能を有している様です。


一方、米ぬかエキスについては、上記で説明した通りです。お肌の表皮の部分の乾燥が激しく、バリア機能低下などが深刻である場合には、米セラミドを利用することは、とても良い方法だと思います。しかし、ターンオーバーも乱れがち、シミ、くすみも気になるなどの悩みが多い場合には、米ぬかエキス配合の化粧品がおすすめです。


セラミドについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


米ぬかエキスとライスパワーエキスの違い

 

お米から作られる成分として良く言われているのが、ライスパワーエキスです。ライスパワーエキスは、お米を乳酸菌や酵母などの微生物の力で90日間、発酵・熟成させて作られているエキスです。その中のライスパワー№11という成分は、特に肌が水分を持つ力を改善する効果が認められることで、医薬部外品としても「皮膚水分保持能の改善」を認可された唯一の成分です。


米ぬかエキスとライスパワー№11が一緒に配合され、それぞれの効果を狙って作られた化粧品もあるくらいです。ライスパワー№11は、お肌の内側からセラミドを増大させ、肌が水分を保つ力を改善する効果が認められているため、ハリや弾力が失われ、乾燥が激しいお肌には、とても効果が期待できる成分だと言われています。


良く知られている化粧品として、コーセーから販売されている「ONE BY KOSE薬用保湿美容液」米肌などラインで揃えられる化粧品もあります。ただ、価格を比較すると、米ぬかエキスの化粧品より高価な商品となります。米肌に関しては、トライアルセットは、ありますが、リピ買い使用とすると、化粧水もジェルクリームもエッセンスも1本、5,000円を超える値段と言うことで、米ぬかエキスの化粧品のように気軽に購入と言うわけにはいかないようです。


それでも、効果は、保証されているものなので、お肌の悩みが深刻な方はおすすめです。


ライスパワーエキス№11については、以下の記事を参考にして下さい。

 

www.face-akabane-neo.com

 

顔のたるみ改善の為に知っておきたい米ぬかエキス配合のみずかがみコスメのこだわりと特長

f:id:maemukiworld:20180106160356j:plain

(出典: みずかがみコスメ

 

みずかがみコスメには、近江米「みずかがみ」以外に酒粕エキス、緑茶エキス、トリプルヒアルロン酸、トリプルコラーゲンなどが配合されています。そのうちの酒粕エキス、緑茶エキスは、滋賀県の地元農産品から抽出したエキスを使用していると言うことのなのでナチュラル志向へのこだわりは、とても強い様です。


また、そのこだわりから、香料や着色料、パラペン、アルコール、鉱物油、石油系界面活性剤などは、一切使用していない添加物フリーの化粧品となっているので、敏感肌の方にも安心して使えるものになっているようです。


以下は、みずかがみコスメが原料やお肌について、こだわっている5つのポイントについてお伝えします。


1.近江米みずかがみ由来の米ぬかエキス


近江米みずかがみは、源農薬。肥料の「環境こだわり農産物」として滋賀県が認証した安全・安心の滋賀県のブランド米です。米ぬかエキスは古くから美容成分として日本の女性に親しまれている点に着目して、化粧品の原料とすることを考えました。


近江米みずかがみは、多糖類を多く含有している米ぬかエキスである為、優れた保湿効果があります。ガンマオリザノールやビタミンBがお肌に栄養をしっかり与え、キメの整ったみずみずしい明るいトーンのお肌へと導いてくれます。


2.滋賀県産米由来の酒粕エキス(湖南市・北島酒造)

f:id:maemukiworld:20180106160820j:plain


350年以上の歴史がある滋賀県有数の有名酒蔵酒造好適米として厳選された県産米を使った酒粕からエキスを抽出しました。酒粕エキスに含有されるペプチドやアミノ酸、ビタミンなど肌を明るく美しい肌へと導く成分が豊富に含まれ、保湿力も高く、キメの整った美しいツヤ肌へ導きます。


酒粕には、アミノ酸が多く含まれることから、お肌の保湿効果や新陳代謝改善の効果が期待できます。アミノ酸とお肌の関係について以下の記事を参考にして下さい。

 

www.face-akabane-neo.com

 

3.緑茶エキスは信楽・朝宮茶由来の緑茶から抽出

 f:id:maemukiworld:20180106161043j:plain

 

滋賀県信楽は、国内最古級の茶産地です。日本五大銘茶の一つとしても知られている茶産地です。805年最澄天台宗・開祖)が留学先の中国よりお茶の種を持ち帰り、朝宮の宮尻の地に植えたことが始まりと言われており、朝宮茶は、宇治茶静岡茶よりさらに古い歴史を持つとされているものです。


この朝宮で収穫された近江自慢の高級茶「朝宮茶」から特別エキスを抽出しました。緑茶エキスには、カテキンアミノ酸、ビタミンCが含まれていて、お肌の引き締め効果や様々な美肌効果が期待できます。また、お肌に与えた保湿を逃がさずに潤いを保作用もあります。


4.トリプルヒアルロン酸とトリプルコラーゲン


3種類の分子サイズの異なるヒアルロン酸を配合しています。肌奥の角質から肌の表面まで潤いを与えてお肌のみずみずしさをUPしてくれます。更に、3種類の分子サイズのコラーゲンを配合しています。肌の奥からふっくらとした肌を維持させ、表面には、ハリを与えて、肌の弾力をUPさせてくれます。

 

5.みずかがみコスメ超保潤へのこだわり

f:id:maemukiworld:20180106162017j:plain

 

年齢を重ねたお肌の悩みは、シワ、シミ、たるみ、敏感肌、くすみ、など人によって、悩みの内容や数は、違いがありますが、大抵の場合のお肌の悩みは、お肌が乾燥することが原因で起きる事が多いと考えたみずかがみコスメは、お肌にとって、「保湿」はとっても重要ということに辿りついたと言います。


お肌の保湿には、十分な水分量が必要ですが、水分のみでは、お肌は潤わないのです。お肌に与えた水分を維持する為には、約20%の油分(皮脂)が必要だと考えられています。この水分量と皮脂のバランスが健康的なお肌を維持する為の最良の割合と考えました。


そして、みずかがみコスメは、水分8:油分2という黄金比に限りなく近い処方で作られています。その結果、こだわり抜いて配合された原料によりお肌に保湿を与えて、それを逃すことなくお肌に浸透するように作られている様です。


添加物は一切なく、原料は国産のものが中心というコスメは、日本人にとって、理想的なコスメのように思います。今まで、どれを使ってもお肌が敏感で継続できなかったという方には、是非、おすすめのコスメだと思います。


実は、トライアルセットがあるんですよ。5点セットで1,500円(税抜き)で購入できるようです。ご興味がある方はみずかがみコスメのHPで確認してみて下さいね。