顔のたるみケアの始め方!コラーゲン、プラセンタ、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

リダクティオの竹塩の酸化還元力と美肌菌増殖効果で顔のたるみケアを始める?

竹塩と言われて聞いたことがある方もいるかもしれませんが・・・・イメージとしては、粗塩っぽくて、料理に使うけれど・・まさかスキンケアとして配合されるほどお肌に良い様な感じはないですよね。

 

 

しかし、最近、お肌にも良いということで、注目されているようなんです。塩って自然のものですしね。それがお肌に良いと解れば、誰でも安心して使えるアイテムとして重宝されるのではないでしょうか?・・・・と思ったので、竹塩について調べてみることにしました。

 

 

そしたら、エイジングケアにもなかなか良いらしく、顔のたるみの敵と言われるお肌の酸化を還元する力もある程、頼もしいパワーを秘めているようです。その竹塩を配合した化粧品アイテムが12月から更に新しく3アイテムが開発されリダクティオから販売されたということなので、そちらも含めてまとめてみることにしました。

 


年齢を重ねてお肌が乾燥しがちで敏感で・・・できれば無添加の化粧品を使いたいと思っている方には、リダクティオの竹塩配合の化粧品はおすすめです。

 

美肌にも顔のたるみケアにもおすすめの竹塩って何?

 

f:id:maemukiworld:20200104000455j:plain

 

竹塩ってどうやって作られるのかしら?なんて、今まで考えたこともなかったのですが、お肌に良いと聞いてしまったら別です。好奇心ワクワクが出て来てしまって、いろいろ調べてしまいました。

 


竹塩とは、竹と天然塩を一緒に焼き上げたもののようです。その過程で竹は、竹炭になるらしいです。つまり、高温に焼き上げた竹炭と天然塩が混じりあってできたものを竹塩と言うようです。「竹炭塩」と言った方が解りやすくない?という人もいるようですよ。

 


竹塩の発祥には、諸説あるようですが最初は、朝鮮王朝時代(1300余年ほど前)に寺の僧侶たちにより秘伝の方法で作られ、民間療法として使われていたようです。

 


現代では、一口に竹塩と言っても原料や製法に差があり、それによって味や匂い・効果などが様々違うようです。お値段の方も質や種類によって幅が出ているようです。安価だから一概に質が悪いということにはならないようです。

 


高品質のものは、その力が強いがゆえに独特の臭い(温泉玉子のような臭い)があるのが特徴です。昔から薬効があると言われるほど品質が高い竹塩には、以下のような特徴があると言われています。

 

  • 800度以上の高温で焼成している。
  • 800~1400度で焼成することによって得られる強い還元力がある。
  • 天然のミネラルが豊富に凝縮されている


還元力とは、活性酸素などの影響でものが酸化してしまうのに対し、その状況を元に戻す力のことです。還元力によってものが新鮮になったり若返ったりすることです。

 


竹塩の酸化還元力を知る方法として酸化還元電位という測定方法があります。酸化還元電位の単位は、mV(ミリボトル)で表されます。酸化還元電位は、酸化される力と還元される力を電位差で表して還元力を知ることができます。酸化される力が強ければプラスの数値で表されますが、還元される力が強いとマイナスの数値で表されます。


・・・・で?竹塩ってどうなのでしょう?と言うことです。

 

因みに、日本には、「日本竹塩協会」があるようです。竹塩について更に詳しく知りたい方は、HPへの訪問がおすすめです。

日本竹塩協会

 

そこで、竹塩の酸化還元電位を日本竹塩協会が測定した記録を参考にさせていただきます。一般の食塩の酸化還元電位は、+200mV~+300mVで酸化性質寄りであるのに対し、高品質で薬効性の高い竹塩は、-200mV~-550mVなどの高いマイナス数値が得られ、還元力が高いことが解ります。

 


酸化還元力が高いということで注目されているものに、最近では、水素水があります。しかし、高濃度の水素水は、長時間保存しながら持ち歩くというのが難しかったりしますが、竹塩の場合は、強い還元力を維持したまま持ち歩きが手軽にできて、長時間保存ができる点が大きなメリットとして注目されている部分でもあります。

 

顔のたるみケアにおすすめのリダクティオの竹塩の特徴とは

 

化粧品ブランドのリダクティオは、健康食品の製造・卸・販売などの事業をしているジュゲン株式会社が九州工業大学との産学共同研究で開発した竹塩を配合して作られた化粧品です。

 


その北九州工業大学との共同研究で開発された竹塩の酸化還元力電位は、-600mV超と言うことで今までにない酸化還元力をもっているということです。その還元竹塩の製法自体は特許取得をしているほど貴重な製法のようです。

 


ジュゲン㈱は、2017年に上記還元竹塩を30%配合した「高濃度竹塩石鹸プレミアムしっとりタイプ」を開発し販売しました。この石鹸は、植物性100%の完全無添加の石鹸で酸化還元力が強いために年齢肌の悩みであるお肌のシミ、老化の原因になる紫外線などの影響によるお肌の酸化、乾燥肌などの原因でできた肌トラブルなどの方に
評価され、今でも注目されている石鹸です。

 

 

化粧品ブランド「リダクティオ」シリーズの特徴

 

f:id:maemukiworld:20200103235443j:plain

        リダクティオシリーズ


今回は、その「高濃度竹塩石鹸プレミアム」に加えてホットクレンジングジェル、化粧水、美容液の3アイテムが新しく開発され12月から販売されるようになりました。それぞれのアイテムに酸化還元力の強い竹塩が配合されているのは、もちろんですが、その竹塩には、お肌の常在菌である美肌菌の増殖にも貢献することが解っています。

 


美肌菌は、お肌を守る皮脂膜の生成に関与しているもので、お肌のバリア機能を維持するために欠かせないものであり、お肌の老化を食い止めてくれている菌でもあります。美肌菌は、加齢とともに減少するものでもあるので、積極的に増やす努力をする必要があります。

 


リダクティオに配合されている還元竹塩は、自らの力で美肌作りをするために必要な肌の常在菌バランスを整えてくれるとともに、加齢に伴い酸化が進むことで生じる肌トラブルに対し働きかけ、お肌を若々しい状態に導いてくれるアイテムとして期待できそうですよ。

 

◆リダクティオのホットクレンジングジェルの特徴


美肌成分を90%配合しています。還元竹塩の他にコラーゲン生成をサポートしてくれるビタミンC誘導体、優れた保湿効果と収れん作用を持つローズヒップ果実エキスが配合されています。

 


その他保水力を高める効果が期待できるユズセラミドヒアルロン酸なども配合され、年齢を重ねたお肌にハリ、潤いを与えてくれる作用が期待できます。

 

 

◆リダクティオのスキンローションの特徴


ユズセラミド、フコイダン、14種のアミノ酸が配合され、潤いのあるお肌へと導いてくれます。還元竹塩はもちろんのことビタミンC誘導体、プラセンタエキス、ローズヒップ果実エキスも配合され、気になるエイジングサインにも働きかけてくれる効果が期待できます。

 


◆リダクティオのスキンエッセンスの特徴

 

ユズセラミドヒアルロン酸Na、3種のコラーゲン、14種のアミノ酸によって保湿力を高めながらお肌の潤いの維持をサポートしてくれます。還元竹塩やプラセンタエキスなども配合されているため美白肌への効果も期待できます。


また、アセチルヘキサペプチド-8やヘキサペプチド-10なども配合され抗シワ効果も期待できます。アセチルヘキサペプチド-8は、別名アルジルリンと呼ばれ表情筋の緊張を緩和し、額・目元・口元など表情ジワに対して働きかけてくれる成分です。

 


その即効性は、世界的にも認知されている成分であるので、表情ジワが気になり、お肌の酸化によるくすみ、たるみなどに悩まれている方は、このリダクティオのスキンケアエッセンスだけでも試してみる価値のある美容液ではないかと感じます。

 


アルジルリンなどについては、以下の記事を参考にしていただけると効果効能などが解ると思います。

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

 

竹塩配合リダクティオ3アイテムのまとめ

f:id:maemukiworld:20200104001134j:plain


 化粧品アイテムに日本初、竹塩配合ということを知り、竹塩ってお肌にどんな影響を及ぼすのか疑問を持ったところから記事にしてみようと思いました。しかし、竹塩の酸化還元力も今までにないパワーがあるということで、リダクティオに配合されている還元竹塩は、スゴイパワーを秘めていると感じました。

 


更に皮膚常在菌も増やしてくれる働きがあり、竹塩自体が化学的に作られたものでなく、自然のものを高温で焼成したものなので、お肌にとっても優しい成分であり安心して使用できる点も魅力を感じます。

 


お肌に負担を与える可能性のある合成着色料、合成香料、石油系界面活性剤、パラベンエタノール、鉱物油、紫外線吸収剤、シリコン、合成ポリマーなども無添加配合で作られている点も安心できますよね。

 


お肌に優しいスキンケアは、なかなかしっかり年齢肌に働きかけて、気になりだした顔のたるみケアができるアイテムって見つからないのよね・・・と感じている方には、試してほしいシリーズだなと感じました。

乾燥肌・敏感肌セラミド12種類セラキュアエッセンス顔のたるみケア始める

寒い季節は、お肌の乾燥が気になりますよね。乾燥したお肌は、そういう季節だから仕方ない・・・、最近、体調も良くなかったから仕方ない・・・など、あれこれを理由にしてそのまま乾燥肌を放置していると実は、更に悪化して敏感肌に陥る場合もあります。

 


お肌が敏感に反応するようになってしまったら、炎症も起きやすくなります。そのようなお肌の悪化を避けるためにもお肌の乾燥は、避けたいです。乾燥が気になる方は、お肌の水分保持を維持するために欠かせないセラミド配合のアイテムがおすすめです。

 


セラミドと言っても種類が多数あるので、配合されているセラミドの種類によってお肌に及ぼす作用というのも少しづつ違ってきます。

 

 

今までセラミドの美容液と言うと、ヒト型セラミドを5種類配合されている美容液などが注目され人気でしたが、2年ほど前にヒト型セラミドの他にセラミド類似体も配合され全部で12種類のセラミドが配合されているセラキュアエッセンスが販売されて以来、乾燥肌・敏感肌で悩む方の間で話題になり注目されているようです。

 

 

とってもお肌に優しく低刺激だと言われるセラキュアエッセンスについてまとめてみました。

 


乾燥肌・敏感肌にセラミドを補い顔のたるみケアができちゃう理由

 

f:id:maemukiworld:20191222170743j:plain

 


セラミドとは、皮膚の角質層に存在し、紫外線や細菌などの刺激から肌を守りながらお肌の潤いを保つ働きをしている成分のことです。表皮の一番外側にある角質層は、角質細胞が何層も重なってできています。その角質細胞の隙間を埋めているのが細胞間脂質です。そしてその主成分がセラミドです。

 


細胞間脂質には、水分を間に挟み込み、逃がさず、しっかり抱え込む水分保持機能があります。肌の角質層から水分が蒸発するのを防ぎ、肌をみずみずしい状態に保ってくれます。セラミドが不足してしまうと細胞間脂質が十分に水分を抱え込むことができず、お肌は、乾燥するようになります。

 


また、角質層には、細菌や紫外線などの外的刺激からお肌を守るバリア機能の役割も担っています。セラミドが減少するとこのバリア機能も低下し、お肌が乾燥する以外に様々な肌トラブルの原因になり、お肌の炎症を引き起こし、敏感肌へとつながってしまう可能性があります。

 


セラミドは、肌の潤いを保つだけでなく、肌を健やかに保つ上でも大きな役割を果たしてくれています。

 


一方、顔のたるみと言うのは、加齢による肌老化が原因として考えてしまいがちですが、肌老化そのものは、紫外線によるものが80%だと言われています。そのため、お肌を外的刺激から守ることは、緩やかな肌老化が目指せ、顔のたるみの促進を避けることが可能になります。

 


結局、紫外線からお肌を100%守ることができれば、肌老化を引き起こすことがなくなり、顔のたるみで悩むことがなくなります。しかし、紫外線から完全にお肌を守ることが現時点で不可能なために、誰もが肌老化によるエイジングサインなどの顔のたるみに悩んでいることになるのです。

 


そこで、角質層に存在するセラミドを補うことで健やかな角質層を維持し、優れたバリア機能を維持することができます。また、緩やかな肌老化を導くことへつながっていきます。

 


加齢に伴い、お肌を乾燥させない、優れたバリア機能を維持するということは、とても大切だということになり、そのためにお肌にセラミドを補うことは、とても重要だということになります。

 


完全に肌が老化することを止めることはできなくても、ゆっくりと肌老化を促進させることで、実年齢よりも瑞々しくハリのあるお肌を維持することは可能になります。

 

 

顔のたるみ促進を緩やかにするセラミド12種類配合のセラキュアエッセンスとは

 

f:id:maemukiworld:20191222170947j:plain

 


セラキュアエッセンスとは、セララボから販売されているセラミド12種類を配合した美容液です。セララボと言うのは、オフスキンケアのための化粧品ブランドと言うことで最近、注目されているブランドです。

 


お肌が敏感な方が安心して使えるように余分な成分を極力排除してシンプル設計にこだわった化粧品ということです。お肌のことで辛い思いをしたことがあるかずのすけさんが、自身の体験と大学で学んだ豊富な専門知識を生かし、化学者視点で開発した化粧品です。

 


かずのすけさんと言えば、美容に感心が高い女性であれば、一度は、耳にしたことのあるお名前ですよね。かずのすけさん自身のお肌も男性なのにとても綺麗だな~と思ってしまいます。

 


その話題のセラキュアエッセンスには、12種類のセラミドが配合されているということなのですが、さて、お肌にどのような効果が期待できるセラミドなのでしょう。調べてみました。

 

 

◆ヒト型セラミド7種類の期待できる作用


ヒト型セラミドは、ヒトの肌に存在するバリア機能物質で、外部の乾燥や刺激からお肌を守る働きをしています。アトピー肌、乾燥肌、敏感肌には、セラミドが不足しているという研究結果があります。

 

 

そのため、外部補給することでお肌のバリア機能を守ることが可能になります。セラキュアエッセンスに配合されているヒト型セラミドは、以下の7種類になります。それぞれ少しづつお肌に与える影響が違うようです。

 


セラミドEOP・・・お肌の水分を保持する働きや外部刺激からお肌を守る働きが期待

         できます。

 

セラミドNS・・・優れた水分保持作用が期待できます。

 


セラミドNP・・・水分保持作用の他にシワを軽減する働きが期待できます。

 


セラミドAS・・・バリア機能を高める作用が期待できます。

 


セラミドAP・・・水分保持作用の他にターンオーバーを整えたり、シワを軽減させ

         る作用が期待できます。


セラミドNG・・・高い水分保持作用とバリア機能高める作用が期待できます。

 


セラミドEOS・・・バリア機能を高める作用が期待できます。

 

 

◆類似セラミド5種類の期待できる作用

 

カプロオイルスフィンゴシン・・・セラミドと類似の働きをして、肌バリアを形成

                する働きが期待できます。

 

フィトスフィンゴシン・・・・・セラミドと類似の働きをして肌バリアを補助する

               植物由来の脂質成分


カプロオイルフィトスフィンゴシン・・・・セラミドと類似の働きをし、肌バリアを

                    形成する作用が期待できます。


グルコシルセラミド・・・・・コメなどから得られる糖セラミドを含む。セラミド

              前駆体でセラミドに類似した作用が期待できる


ラウロイグルタミン酸ジ・・・化学的に合成されたセラミド類似成分。外部から補う

              ことでお肌のバリア機能を高めることが可能になり

              ます。

 

ヒト型セラミドも類似セラミドもとにかくお肌の保湿重視をバリア機能を高める作用が期待できるので、お肌が乾燥して弱っている方には、ぜひ、試してほしい美容液だと感じます。

 


顔のたるみ促進を緩やかにするセラキュアエッセンスの使用法

 

f:id:maemukiworld:20191205170826j:plain

 

セラキュアエッセンスは、1本が30ml入りで5,090円(税込)というお値段です。決して、安い美容液ではないと思います。ただ、1プッシュが0.2ml出るようなので、1日1回1プッシュの使用で150回分使えるということです。

 


150回分と言うと5カ月持つ計算になるようです。かずのすけさん自身も使ってみたようですよ。ただ、かずのすけさんは、まだ、若いですし・・・。1日1回1プッシュで伸びが良いセラキュアエッセンスは、1回の使用が0.2mlで十分なのだと思います。


興味ある方はかずのすけさんのブログもどうぞ

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp


しかし、少し年齢を重ねた方々(私を含みます)は、1回1プッシュという感じでは済まないと思います。私でしたら、朝と夜に2プッシュくらい使わないと潤いが保てない感じがあります。人それぞれだと思います。

 


ただ、本当にお肌に優しい。優しさに包み込まれる感じです。かずのすけさん曰く、使い方は、人それぞれで良いと言うことをブログの中でもおっしゃているので自分の肌に合った使い方を模索しながら使い続けるのも楽しいかもしれないです。

 


女性に人気のかずのすけさんが開発した化粧品ですからこれからも更に注目され続けること間違いなしだと思います。新しいものが好きな方、人気コスメに興味あるい方なども一度お試してみてはいかがでしょう。