顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみ、ほうれい線改善にフコイダンの種類を知って効果効能を最大限に得る

最近、海の近くに住むサーファーや漁師、健康や肌ケアに敏感な方々の間で、かなり注目されている成分が「フコイダン」です。栄養補助食品サプリメントや美容化粧水などにも使用されるようになり話題になっています。

 


その人気が高まりつつあるフコイダンですが、良く調べてみると種類も多く、それぞれ少しづつ成分も違ってくるようです。お肌にも良いと言われるフコイダン配合の化粧品を利用する場合、どのフコイダンを選べば顔のたるみ、ほうれい線改善に効果的なのでしょう。そんなことを考えてフコイダンの種類やそれぞれの働きの違いについて、まとめてみました。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善に利用したいと思うフコイダンの働き

f:id:maemukiworld:20180211021735j:plain


フコイダンとは、モズクやワカメ、メカブ、コンブなどの海藻類(主に褐藻類)に含まれている、ヌルヌル、ネバネバのヌメリ成分の一つです。フコイダンのヌルヌルした成分には、海藻の葉や茎が傷ついた場合に、そこから細菌が侵入してこないように防御したり、大気に曝された場合には、海藻自体の乾燥を防ぐ役割があります。

 


フコイダンのもつ効果・効能には、以下のような様々な働きがあります。

 

  • 免疫力増強作用
  • 抗ガン・抗腫瘍作用
  • 抗酸化作用
  • アレルギー緩和作用
  • 血圧上昇抑制作用
  • 血糖値降下作用
  • コレステロール中性脂肪低減作用
  • 血液凝固阻止作用
  • 抗ピロリ菌作用
  • 育毛効果
  • 肌トラブル改善
  • 肝臓機能改善効果
  • 抗肥満・ダイエット効果


フコイダンの効果について、以下の記事を参考にして下さい。

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


上記のようなフコイダンの効果・効能の中で、美肌という点での効果・効能を考えると抗酸化作用が特に注目される働きではないかと思います。フコイダンには、活性酸素の攻撃を抑え込む効果があることが確認されています。活性酸素は、お肌にとって大切なコラーゲンやエラスチンの性質を変化させてしまう作用があり、それによって、顔のたるみ、ほうれい線が生じやすくなってしまいます。

 


活性酸素の働きを抑え込むことができれば、コラーゲンやエラスチンはそのままの質を保つことができ、顔のたるみ、ほうれい線が生じる原因を避けることができます。

 


また、フコイダンの特長でもある、ヌルヌルのヌメリは、海藻自体の乾燥を防ぐと言う役割と海藻自体が傷ついた場合に、細菌が侵入しないようにすると言う役割があります。その為、保湿効果には、とても優れている成分なのです。

 


顔のたるみ、ほうれい線改善に利用したいと思うフコイダンの種類は豊富

 

実は、フコイダンには、いくつかの種類が確認されています。それは、コンブ由来、モズク由来、メカブ由来と現在、わかっている海藻類のフコイダンがあります。さらに、コンブ由来のフコイダンには、5種類のフコイダンがあることも確認されています。

 

f:id:maemukiworld:20180211022054j:plain


◆コンブ由来のフコイダン


▼F-フコイダン

フコースという糖だけで構成されているフコイダン。

細胞の新陳代謝が活発化され、傷ついた肌が修復される効果が期待できます。


▼U-フコイダン

フコース以外にグルクロン酸とマンノースを含むフコイダン。


▼G-フコイダン

ガラクトースとフコースだけで構成されているフコイダン。


▼L-フコイダン

アルギン酸とグルクロン酸、セルロースが結合したフコイダン。


▼GA-フコイダン

アルギン酸とグルクロン酸、セルロースが結合したフコイダンで、コンブの仮根特有のものです。

 

◆オキナワモズクフコイダン

 

f:id:maemukiworld:20180211022332j:plain

 

上記以外のフコイダンでは、オキナワモズクフコイダンがあります。

フコースにウロン酸が結合したものです。アセチルフコイダンとも呼ばれています。Uフコイダンが大量に含まれています。

 

◆ガゴメ昆布フコイダン

 

f:id:maemukiworld:20180211022546j:plain


北海道・南茅部地域でしか獲れない貴重な昆布です。粘りやとろみが強いのが特徴です。F-フコイダン、Uーフコイダン、G-フコイダンを含むことが解明されています。


インフルエンザウィルスの感染を抑制し、さらにインフルエンザウィルスに対する抗体の産生を促進する作用を持つことを動物実験で明らかにされています。

 

 

化粧品配合に扱いやすいのはオキナワモズクフコイダン!顔のたるみ、ほうれい線改善効果は?

 

化粧品に配合されていることが多いフコイダンと言うと、オキナワモズクが有名です。なぜ、オキナワモズクは、化粧品に配合されやすいのでしょうか。理由としては、オキナワモズクは、奄美大島から石垣島八重山諸島)のあたりまででしかとれない固有種であるということと、フコイダン抽出効率が良いということから扱われやすいと言われています。

 


ワカメやコンブを切るとネバネバした液体が出てきます。その中には、アルギン酸がたくさん含まれています。モズクには、このアルギン酸がほとんど含まれていないので、純度の高いフコイダンを抽出することができるのです。

 


海藻が乾燥や傷などのダメージから自ら身を守る為に使っているフコイダンを多く含んでいるのが、オキナワモズクと言うことなのです。それで、沖縄の人が、照りつける太陽の下で暮らしていてもお肌が綺麗という理由は、そこにある様です。

 


年齢を重ねたお肌は、紫外線や年齢などの原因で、コラーゲンやエラスチンが減少し、お肌の老化が進み、シミ、シワ、お肌の弾力の低下を引き起こします。フコイダンには、根本的な皮膚の老化を防止する効果が確認されています。単なる保水効果をはるかに超える高い効果があることがわかってきました。

 


天然の形態を維持したままのフコイダンの抽出作業に携わっていた女子社員の人が、まったくあかぎれができなくなり、ハンドケア効果に気付いたのがきっかけだったそうです。分子1万以上の多糖類フコイダンは、大変良質な保湿成分として効果が出ると言われています。

 


高分子フコイダンは、大きな分子である為、肌表面に薄い皮膜となって広がり、瞬時に肌に吸着する性格を持ち、均一なスベスベとした肌になるのは、フコイダンの成分が皮膚表面で高度な方向性を持って整列するためと考えられています。

 


上記でお伝えしたように、フコイダンをお肌に塗布すると、フコイダンの成分が肌表面に薄いヴェールを作り、お肌の水分を逃さずに保湿する効果が期待できます。それによって、お肌の乾燥は改善され、低下していたバリア機能が、正常に作用するようになると、乱れていたターンオーバーも正常化され、お肌の新陳代謝が活発となり、ハリ、弾力、透明感のあるお肌へと導かれ、顔のたるみ、ほうれい線が軽減されるようになります。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善効果を高めるフコイダンの摂取法

 

フコイダンには、優れた保湿力、抗菌作用、抗アレルギー作用などもあることから、最近は、スキンケア用品に配合されることが多くなり、ドラッグストアーや通販などで手軽にフコイダン配合化粧品が購入できることが可能になりました。

 


最近、オキナワモズクフコイダン配合の美容液「ヴェリテフコイダンエッセンス」が株式会社ドクターセレクトから発売されました。バリア機能が低下している乾燥敏感肌は、刺激から守る皮脂膜や潤い成分が不足し、少しの刺激で炎症を起こし、かゆみやカサつきを感じるようになります。

 

f:id:maemukiworld:20180211023033j:plain


ヴェリテフコイダンエッセンスは、オキナワモズクより抽出した高純度のフコイダン成分を配合しています。高い保湿効果でバリア機能を高め、優しくいたわりながら健やかな肌へと導いてくれます。配合成分は、オキナワモズクフコイダンの他に水、プロバンジオールの2種類のシンプル配合で作られています。

 


一方、芸能人も使用していることで話題になっている美容液があります。それは、フコイダン原液100%の超極濃美容液「ニューピュアフコイダン」です。

 

f:id:maemukiworld:20180211023300j:plain

 

ニューピュアフコイダンは、リピート率91%という高いリピート率で人気が高まっています。また、同じシリーズのニューピュアフコイダン濃密保湿クリームと合わせて使用した場合の効能評価試験を行った結果、乾燥による小じわを目立たなくすることが実証され、医学誌にも掲載されたと言うことです。

 


ニューピュアフコイダン高濃度原液美容液に配合されている成分は、南太平洋で育ったトンガ産の天然モズクから抽出したフコイダンが配合されています。トンガ産のフコイダンの他には、ペンチレングリコール、フェノキシエタノールの2種類が配合されているのみで水は一滴も配合されていない為、混じりけのない高純度のフコイダンをお肌に塗布することができます。

 


工業生産がなく、トンガの海は、海を汚すことが限りなく少ない場所です。ここでは、不純物のない天然モズクが採取されています。この天然モズクを原料に選び、フコイダンを抽出しているので、お肌に優しいものとなっています。綺麗な海だからこそ恵みを最大限に活かすことができるのです。

 


また、フコイダンは化粧品などからお肌に直接効果を与えるだけでなく、体内に摂取しても効果を発揮することが確認されています。フコイダンを体内に摂取すると、食物繊維であるフコイダンは、腸内環境を改善する効果があり、便秘や腸内の悪物質を取り除くことができ、体の内部から肌を綺麗にすることができます。


フコイダンの含有量が多い食材には、

  • 真昆布
  • ガゴメ昆布
  • わかめ
  • モズク

 

など海藻類に多く含まれます。しかし、食材からフコイダンを摂取しようとした場合、比較的フコイダンの含有量が多いと言われているモズクをスーパーで売られているパックで60パック食べてやっとスプーン1杯分のフコイダンが摂取できる程度と言うことです。それを毎日食べるのは、とても大変なことだと思います。

 


効率良く体内にフコイダンを摂取する場合には、サプリメントがおすすめになります。サプリメントと言うと、錠剤やドリンクなどの種類がありますが、最も効率よくフコイダンを取り入れたいのであればドリンクタイプの商品がおすすめです。

 

f:id:maemukiworld:20180211023838j:plain


継続しなければならないとわかってはいるものの、ついうっかり飲み忘れてしまう・・・という方もいると思います。ドリンクタイプの商品であれば鞄の中や職場のデスクの上などに置いておけば気付いた時にすぐに飲む事ができます。

 


飲んだ後に胃の壁に膜を張って胃を守る効果もあるのですが、これはドリンクタイプだからこそ得られる効果です。魅力の多いドリンクタイプから始めてみても良いかもしれません。

 


上記までで、フコイダンの摂取方法をお伝えしてきましたが、顔のたるみ、ほうれい線改善として考えるならば、フコイダンをお肌に塗布して外側から取り入れながら、サプリメントなどで、体の内側からも摂りいれられれば、効率良く、フコイダンの抗酸化作用の効果を得ることができ、お肌の老化をストップさせることが可能になると思います。

 


顔のたるみ、ほうれい線改善にフコイダンを取りいれてみようと考えている方は、参考にしてみて下さい。