顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

顔のたるみ、ほうれい線改善に効果的なケイ素の摂取法はどれが良い?

ケイ素は骨や肌などの健康に関与するとても大切なミネラルの一種です。 不足すると老化が進み、顔のたるみ、ほうれい線を作る原因になったり、髪の毛が抜けやすくなるともいわれています。

 

ケイ素は他のミネラルと同じ様に吸収率がそんなに良くないといわれていることから 簡単に摂取できる方法としては、サプリメントでの摂取が良いのかもしれません。

 

ただどんな成分であっても理想は、どんなときも食事からの摂取ですので できることなら自然の食品からも摂取しつつ、摂取できない時にサプリメントで補うという形が望ましいかもしれません。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善のためにケイ素は必要不可欠

 

 

以前にも、ケイ素は、顔のたるみ、ほうれい線改善に効果があるというお話をしました。以下の記事を参考にしてください。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

骨といえばカルシウムを意識する方も多いのではないでしょうか。もちろん、骨にカルシウムは大切なものです。しかし、骨には、カルシウムのほかに、ケイ素、マグネシウムマンガン、銅、ホウ素、リンといった様々なミネラル成分が集結し形成されているので、カルシウム意外にも必要なのです。

 

 

その中でケイ素は、カルシウムの吸収を行う上で欠かせないミネラル成分です。最近では、ケイ素が不足することで骨がもろくなり、骨粗しょう症が引き起こす危険性が研究の中でわかってきています。

 

 

さらに、ケイ素は、ただ骨を作るだけではなく、強い骨を作ることができます。その理由は、コラーゲンを束ね組織結合を行い、コラーゲンの生成を促進させるからです。結果、強い結合が生じてることで、頑丈な骨の形成となります。

 

 

また、コラーゲンと言うと美肌効果にも必要な成分です。ケイ素を摂取することで、コラーゲンとコラーゲンとの結合が強くなる他、コラーゲン生成もサポートしてくれるのです。結果的に、顔のたるみ、ほうれい線改善効果につながっていくのです。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善の為にケイ素をサプリから摂取する必要性

 

f:id:maemukiworld:20161230142937j:plain

 

最近の日本人のフードスタイルといえば、白米、パン、うどんなどとにかく胚芽を取り除いた炭水化物が主食となっています。ケイ素は胚芽に多く含まれているもので、食品でいえば玄米や雑穀に多いです。 もちろん、毎食玄米を食べる食習慣であれば、ケイ素の摂取に関しては、問題ないかもしれません。

 

 

ちなみに、成人の一日のケイ素の消費量は約10mgですので、最低でも10~20mgのケイ素を摂取しなくては消費量分を補えないことになります。ですから、サプリメントからの摂取がとても効果的と言えます。サプリメントであれば手軽に摂取でき顔のたるみ、ほうれい線改善効果を目指すことが可能になります。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善効果の為のケイ素サプリの選び方

 

 

ケイ素のサプリメントの種類には、タブレット粒のものと、コロイド状のゲルタイプ、粉末、ミネラルウォーターと様々な種類があります。全ての種類にかんして、効果はありますが、タブレット粒のよりも、できればゲルタイプ、粉末、ミネラルウォーターのものをオススメします。その理由としては、消化吸収が高いため、効果的といえるからです。

 

 

 

 

粉末のものであれば、水やジュースに溶かして飲んだり、様々な料理に入れたりして使えます。ミネラルウォーターのものであれば水分補給として飲むことも可能です。

 

 

摂取方法としては、タブレット錠剤であれば食後1~2粒で大丈夫かと思います。通常のサプリメントと同じ様に摂取量を守ることが大切です。摂取する時間としてはやはり食後をおすすめします。 理由としては胃の中に他の栄養分が沢山入っている状態なので、吸収率も高くなるというのと、胃にあまり負担をかけないという意味です。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善効果のの為にケイ素を摂取する注意点

 

f:id:maemukiworld:20161230144036j:plain

 

 

ミネラル成分なので過剰摂取することで副作用も考えられますがケイ素は毒性の低いミネラル成分のため、沢山摂取した場合でも、不要な分は排出されてしまいます。しかし、普段そこまでケイ素を摂取していないのに急にケイ素を摂取した場合、好転反応がおこる場合があります。

 

 

ケイ素を多めに摂取しすぎると、お腹が緩くなったりしますので、必ず摂取量を守ることが大切です。また、薬やサプリメントの飲み合わせで悪い影響を及ぼす場合もありますので、ケイ素サプリメントを購入する前に薬剤師や担当医の方に、現在自分が服用している薬との飲み合わせが可能かどうか確認することが大切です。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善のためにケイ素水はやっぱりお手軽

 

f:id:maemukiworld:20161230144208j:plain

 

 

サプリメントの場合は、前述の通り過剰摂取という注意点もあります。注意しているつもりでもついつい摂り過ぎなんてことも想像できます。 それが心配という方のために、ケイ素成分入りの天然水での摂取がおすすめです。効果的な割合で成分が入っていますので過剰摂取という可能性を考慮する必要がありません。

 

 

また、天然水は商品化するにあたって様々な厳しい基準をクリアしているので品質も安心です。エイベックスから販売されているケイ素入り水素水もケイ素が1日に必要な10㎎が配合されているのでとってもおすすめです。

avexアーティスト絶賛!業界初のシリカ高配合ハイドロプレミアム水素水