顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

顔のたるみ、ほうれい線にコラーゲン、注射、セラミド、炭酸、その他について効果があるのかを伝えています。

肌の夏バテ放置で顔たるみ、ほうれい線発生!夏美容対策にディセンシアブースターセラムがおすすめ

今年の夏は暑い!連日の猛暑で、各地で記録的な気温が報告されていますね。この暑さ、お肌にとっても、過酷な環境であることには、違いありません。自分の顔の皮膚を触った時、「何だか、ゴワつくかな~」と、感じている方も多いのではないでしょうか?

 


ゴワつき、ザラザラ感を感じている肌悩みの為の夏美容対策のきっかけになればと思い、今回、記事にしてみることにしました。暑い日々の連続で、お肌も元気がないわ~とお悩みの方は、参考にしていただけるとうれしいです。

 


顔のたるみ、ほうれい線の原因になるお肌の夏バテ状態とは?必要なスキンケア対策は?

f:id:maemukiworld:20180811170127j:plain

 

暑い夏は、お肌にとって大事な睡眠が十分に取れなかったり、イベントやスポーツなどの疲れで体の疲労がお肌の疲労となって現れてしまったり、状態は、様々です。また、夏の季節に合わせてスキンケアができていなかったりすると、諸にお肌に悪い影響が出てしまいます。

 


最近のお肌の悩みとして、以下のようなことが気になる方は、お肌も夏バテ状態かもしれません。

 

  • お肌がゴワつく感じがある。
  • お肌に潤いがなくカサカサしている。
  • 暑い夏を迎えた途端、お肌のくすみが気になってきた。
  • 暑い夏が続く中、シミが増えた気がする
  • 暑い夏を迎えて一気にお肌にハリがなくなり、顔のたるみが気になるようになった。


お肌の夏バテ状態ってどういうこと?と思いますよね。夏のお肌に影響を及ぼすものとして代表的なものが、「紫外線」「エアコン」「大量の汗」です。それぞれ、どのような影響をお肌に与えるのかを考えてみます。

 


◆紫外線の影響

 

紫外線がお肌に悪いと言うのは、良く知られていることです。しかし、具体的に、どのようにお肌に悪いのか・・?と聞かれると、なかなか答えられる方は少ないかもしれません。紫外線には、UVAとUVBがあります。

 


特にエネルギーの強いUVBは、お肌の表皮に大きなダメージを与え、バリア機能を破壊する危険があります。

 

 

私たちの肌は、紫外線から自分自身を守ろうとする力が働くため、皮脂を過剰に分泌させたり、まだ未発達の角質層が肌表面まで持ちあげられたりする作用が働きます。つまり、ターンオーバーの乱れが生じてしまうのです。

 


これらの自分自身を守ろうとする働きによって、お肌が乾燥したり、剥がれるはずの角質が剥がれなくなり、角質が硬くなりゴワツキの状態を招いてしまうことになります。

 

 

また、UVAは、UVBほどエネルギーは、大きくないですが、真皮まで届き、線維芽細胞やコラーゲン、エラスチンなどにダメージを与えてしまいます。それによって、光老化が進み、顔のたるみ、ほうれい線などが生じてしまうことになります。

 


これらの対策として、できることは、紫外線対策です。日焼け止めクリームを朝、塗っただけで、日中は、何もケアしないというのではなく、日中もケアをすることで、光老化を防ぎ、お肌の乾燥やターンオーバーの乱れも防止することができます。

 

 

◆エアコンの影響

 

f:id:maemukiworld:20180811170621j:plain

 

暑い夏は、エアコンは必須ですよね。しかし、暑い外から冷えた空気のお部屋に入った際の急激な温度変化や部屋の乾燥などで、お肌の角質層の水分は、蒸発してしまいます。

 

 

エアコンがだめなら扇風機は?と思いますよね。扇風機は、お部屋の温度は、下げませんが、直接、お肌に風があたることで、お肌の水分が蒸発してしまいます。

 


例えば、お肌の保湿力が十分にあり、バリア機能も正常に働いている状態であれば、お肌の乾燥を避けることが可能です。その為には、季節を問わず、保湿対策に手を抜かず、十分な保湿ケアを心掛けることが大切になります。

 

 

◆大量の汗の影響

 

汗は、皮脂膜の成分でもあるので、適度に汗をかくことは、お肌にとって良いことに繋がります。しかし、夏の暑さの影響で大量の汗をかき続けると、お肌の乾燥を招くことになります。

 

 

つまり、大量の汗をかくことで、角質層は、水浸し状態に陥ります。その後、汗が乾く時、お肌の表皮にある水分や天然保湿因子、皮脂も一緒に減少してしまいます。

 


これらの状態が、時々起こることは、問題ないのですが、夏の暑い日に毎日、大量の汗とともにお肌の水分と天然保湿因子の減少が生じると、バリア機能が低下して、乾燥肌の原因へとつながります。夏の汗は、止めることは、できませんが、こまめに汗を優しく拭き取り、日々の保湿ケアを十分に行うことで、乾燥肌を避けることが可能になります。

 

 

お肌の夏バテ状態について、お伝えしました。紫外線、エアコン、大量の汗の影響で、皮膚温度も激しく変化するので、お肌も疲労気味になってしまいますね。

 

 

お肌も疲れて夏バテ状態になっていると言うことは、それだけ、お肌にもストレスが生じて、バリア機能の低下、ターンオーバーの乱れが生じていると言うことになります。

 


特に、ターンオーバーの乱れは、皮膚の新陳代謝がスムーズに行われないため、お肌がゴワついたり、カサカサになったりする原因が生じます。

 

 

そのような状態で、良い化粧品を使って、スキンケア対策をしようとしても、お肌に浸透していきません。まず、お肌に化粧品が浸透しやすくなるように皮膚を整えてあげることが重要になります。

 

 

お肌の夏バテ対策と顔のたるみ、ほうれい線対策にディセンシアブースターセラムがおすすめの理由

f:id:maemukiworld:20180811171001j:plain

   ディセンシアエンリッチブースターセラム

 

お肌のターンオーバーが乱れ、皮膚の新陳代謝がスムーズに行われない状態では、良いスキンケア製品を使ってもそこに配合されている有効成分を上手く浸透させることや潤いを保つことができにくい状態になってしまいます。

 


そういう夏バテ肌に対し、効果を発揮してくれるのがスキンケアの浸透を高めつつ、お肌のダメージを修復しながら角層の状態を健やかに整えてくれるディセンシアのエンリッチブースターセラムです。ブースター液と言うと、後から使う化粧水、乳液などの浸透率を高めるサポート役というイメージがあります。

 


しかし、ディセンシアのエンリッチブースターセラムは、スキンケアのサポート役だけでなく、お肌を修復してくれるという作用もあります。その他、以下のような様々な効果が期待できます。

 

  • 肌ダメージを見つけだし、修復する。
  • 角層状態を整え、バリア機能を高める。
  • セラミドを補給し、お肌の保水力を高める。
  • コラーゲン産生をサポートし、ハリを高める。
  • メラニン生成を抑制、透明感を高める。

 


このように、暑い夏の日々が続き、疲れた夏バテ肌に必要なケアを同時に行ってくれるという魅力のあるブースター液です。

 


ディセンシアのエンリッチブースターセラムの配合成分やその効果などについては、以下の記事を参考にしてください。

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


 

夏バテ肌の夏美容対策で顔のたるみ、ほうれい線をストップするためのディセンシアエンリッチブースターセラムの使い方

 

ディセンシアエンリッチブースターセラムを、30代から60代の幅広い年齢層でお試ししていただき、角層の水分量の変化を調べるという研究をポーラ研究所で行われたようです。その結果、角層の水分量が、134.5%もアップしたと言う結果が得られたと言われています。

 


ディセンシアエンリッチブースターセラムは、洗顔後のまっさらなお肌に最初のスキンケアとして使うものです。ディセンシアエンリッチブースターセラムを普段、使っているスキンケア用品に1品プラスするだけで、お肌を柔らかく整え、その後のスキンケア製品をぐんぐん浸透させるサポートをしてくれます。

 

 

  • 使用目安は、手のひらに2プッシュ出します。手のひらに出したと同時に優しい香りに癒されます。
  • 2プッシュをとり出した後、手のひらで温めます。
  • その後、顔全体になじませていきます。
  • 更に1プッシュをとり出し、手のひらで温めた後、フェイスラインから耳の下を通り、鎖骨までなじませます。

 


顔のたるみ、ほうれい線の為のディセンシアエンリッチブースターセラムの口コミ

 


ディセンシアエンリッチブースターセラムは、幅広い年齢層に使われている特徴があります。それぞれの年代でどのような使用感だったのか調べてみました。

 

f:id:maemukiworld:20180811171403j:plain

テクスチャーは、白く濁りかかっているとろっとした液体です。お肌に付けると、浸透率が良いです。使い始めて、お肌が乾燥することがなくなりました。臭いは、ほんのり素材臭がしますが、特に気にせず使えています。(20代女性)

 

トロミのある液体が優しくお肌にすーーーっとなじみ、使いやすいです。その後に使う、化粧水や乳液ももたつくことなくお肌に浸透していくのがわかります。香りも自然なもので、ほとんど気にならないほどの香りです。肌の土台を整えるブースター液と言われ、納得の美容液でした。(30代女性)

 

少しとろみのある美容液で、苦手かも・・と思いましたが、肌につけてみると、浸透率がとても良く、すぐに、気に入ってしまいました。お肌に優しくなじませていくうちに、ほのかに天然植物エキスの香りが香ってきます。これがまた、癒される一時となります。使い始めてから乾燥が気にならなくなったのが大きな喜びです。(40代女性)

 

 

いかがでしたか?20代、30代、40代の方の感想をご紹介しましたが、皆さん、「トロミのあるテクスチャーなのに、浸透率が良い」と感じた部分が共通していた様に思います。

 

 

それは、ディセンシアのエンリッチブースターセラムに、血流の流れをスムーズにして細くなった血管を拡張させることで、皮膚の温度を上昇させ、肌トラブルに対応しようとする働きがあるからかもしれません。

 


お肌が夏バテ状態だからと言うことでスキンケア全てを見直しするよりは、1アイテムを取りいれるだけで、夏バテ肌の修復ができちゃうところが魅力的です。

 

 

最近、スキンケア用品の浸透が悪く、お肌のゴワツキが気になるかな・・という方は、おすすめです。